キズパワーパッドを試してみた

右手の親指の付け根を、ぱっくりと切ってしまいました。

なんで切ったかというと、業務用のラップのギザギザで!

ちょっと恥ずかしい・・・

ラップを使った後にテーブルの上におこうとしたのですが、テーブルの高さを誤ってしまったのですかね?

テーブルにぶつけてしまい、その勢いでギザギザ部分でこすってしまいました。

これがクリーンヒットです。

IMG_0067[1]

こんな感じに、ぱっくり割れてしまいました。

こんな指の付け根を切ってしまうと、よく曲げるから治りづらそうですよね。

なので、キズパワーパッドを試みることにしました。

IMG_0071[1]

切り口が微妙だったので、通常のものとは違う靴ずれ用でチャレンジ

これのデメリットとしては、6枚しかはいってないので、枚数は少ないです。

一般的なものでは10枚入り

靴擦れ用なので形はシンプル

IMG_0107[1]

傷口をしっかり水洗いをして、貼り付けたらこんな感じに貼れました。

IMG_0108[1]

この時に、消毒やクリームなどの他の薬剤は使用しないほうが良いようです。

よく使う部分なので、端のほうがすぐ剥がれてしまったので、毎日張り替えてみました。

2日目

IMG_0068[1]

端っこの方から徐々にくっついてきている感じです。

3日目

IMG_0104[1]

だいぶくっついてきているのが分かるかと思います。

もう一息というところ

4日目

IMG_0118[1]

ほぼ完治ですね。

ちょっと赤切れにでもなったのかな、というような具合ですね。

ピキッて割れそうな感じだったので、クリームを塗っておきました。

絆創膏として考えてしまうと値段は高いですが

こいつは、なかなかのスグレモノです。

IMG_0106[1]

使うときには、しっかりと裏面を読んでから使用してみてくださいね♪

IMG_0073[1]

普通のタイプはこんなです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク