アプリが起動できなくなった時の根本的な対処法

以前記事にした
アプリが起動できなくなった時の一番簡単な対処法

ここで一時解決は簡単にできるわけですが、度々この現象が起きてしますので、根本的なものを直さないとやっぱりダメですね。

結局は、Wi-Fiで取得したアプリがあると、iTunesと接続した時に不具合が起こってしまいます。

 

まずiTunesで、コンピューター認証をする必要があり

Baidu IME_2012-4-13_13-7-0

Storeを左クリックで、このコンピューターを認証というのが出てきますので、iPod touchでダウンロードした時の、Apple IDとパスワードを入力します。

 

 

そして、Store→ホームでiTunes Storeを開きます。

Baidu IME_2012-4-13_12-13-40

App Storeを開いて、購入済みをクリック

 

 

Appの購入済みリストの開くと

Baidu IME_2012-4-13_12-11-45

この画像では、すでに同期をしてしまったので、ほぼダウンロード済みになっていますが

はじめて開いた時には、すべて赤で囲ってあるような矢印状態になっていました。

 

 

この矢印状態のままなのが

アプリが開けないという根本的な原因になります。

 

これをすべてダウンロード済みの状態にしないと行けません。

右下にすべてをダウンロードにするか

もしくはipot touchを同期してしまえば解決すると思います。

 

 

自分がやってみたことは

とりあえず、一つFacebookをダウンロードしてみてから、iPod touchを同期してみると

全てかってにダウンロード済みになりました。

 

 

結論としては、iPod touchでダウンロードしたApple IDで

コンピュータを認証してから、同期するだけで解決するかもしれません。

 

これで、今後またアプリが開けないということはなくなるでしょうね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク