ネスレ「スペシャル・T」は買ってはいけない!無料で試すのが吉

2017-03-10 09.12.58

17種類以上のお茶が楽しめるカプセル式ティーマシン「スペシャル・T」の1週間無料お試しキャンペーンに申し込んでみました。キャンペーンじゃなくても無料で試すことができるので参考に。

スポンサーリンク

Slim T.(スリム ティー)ラズベリーピンク

2017-03-10 09.28.26

届いたのはコンパクトにモデルのSlim T.(スリム ティー)ラズベリーピンク。箱の中には、本体と給水タンクの蓋、専用の浄水フィルターが入っていた。通常モデルのMy T.(マイ ティー)と比べるとお茶の濃さ調整と、マシンのライト色を変更する機能がないようだ。コンパクトといっても給水タンクには、1.3Lとかなりの量が入るので一般的な使い方なら問題なさそう。

2017-03-10 09.31.46

水受けトレイ/カップスタンドを引き出すと、カプセルコンテナも一緒に取り出せる。使用済みのカプセルはこの中に落ちる仕組みで、3~4個までのカプセルを収納できる仕組み。一日の最後に取り出して水洗いすれば、抽出ごとに洗わなくても良さそうだ。

すすぎ(湯通し)をする

2017-03-10 09.55.49

「スペシャル・T」を使う前に、すすぎ→フィルターを取り付け→すすぎ という準備が必要。給水タンクに水を入れ、150ml以上のカップをセットする。電源ボタンを押すと T. ボタン(抽出ボタン)が白く点灯するので、それを押すだけ。はじめはまだ水が行きわたっていないようで少ししか出てこなかったけれど、2回目からはそれなりに出てきた。すすぎではそれほど熱いお湯は出てこないみたい。

ここでちょっといたずらをしてみた。カプセルを上げるレバーを上げたまま抽出ボタンを押してみると、セットしたカップにお湯が出てこないで、カプセルコンテナの方にお湯が出ているようだった。なるほどそういう仕組みなのねと納得。

専用浄水フィルターを取り付ける

2017-03-10 09.35.22

専用浄水フィルターを袋から取り出し、ボールに入れた飲料水に泡が出るまで完全に浸す。中に水が入るまでは浮いてしまうので、何かで抑えておくと良いかも。5分程度浸したら給水タンクにセットし、飲用水も入れて本体にセットする。再びすすぎ(湯通し)を2~3回行う。専用浄水フィルターにはイオン交換樹脂と活性炭が含まれているため、はじめは黒い細かい粒が出てくる。健康に影響を及ぼすものではないけれど、数回すすぎ(湯通し)をしても出てくるようなら、一度取り出し洗い流すと良いそうだ。

浄水フィルターの交換時期は、電源ボタンの「Reset Filter」が点灯する。約150杯の使用で点灯する仕組みのようだ。長期間使用しないときには、乾燥しないように飲用水に浸した状態で保管しておく必要があるようだ。清潔に保つために定期的に交換し、浸した水ごと冷蔵庫に保管しておくのが良いという。

カプセルをセットし抽出してみる

2017-03-10 09.58.15

専用のカプセルをセットしてレバーを下げる。電源ボタンを押すと抽出ボタンが黄色に点灯していた。カプセルがセットされていると黄色に点灯するようだ。抽出ボタンを押すとすぐに動作し、自動的にその茶葉に合わせた温度と蒸らし時間で淹れてくれる。コーヒーマシンのドルチェグストでは電源を入れしばらくしないとスタンバイにならないけれど、「スペシャル・T」では待ち時間がないのはメリットだ。

お茶は封を開けた瞬間から香りも味も劣化するというが、空気も光も湿気も通さない完全密封構造のカプセルならいつでも新鮮なまま味わえる。煎茶のカプセルを試してみたところ、じっくり蒸らしながら淹れていて、煎茶の良い香りが漂う。温度も熱すぎず自動で調節しているようだ。味はめちゃくちゃおいしいというわけではないけれど、それなりに美味しく新鮮さを感じることができた。

ここでもいたずらをしてみる。一度淹れた煎茶を外さないで、もう一度抽出してみた。色味はそれほど変わらない、味が少し薄くなったぐらいで全然飲める。3杯目はさすがに薄すぎてお湯に近くなってしまい、2杯目までならいけそうだ。本来は1回の抽出で美味しくなるよう設計されているので、参考までに。

【追記】アールグレイで試してみたところ、2杯目は反応せずに抽出ボタンは白く点灯してしまう。このまま押してもすすぎ(湯通し)がされるだけなので美味しく入れることはできない。カプセルにより違うのだろうか?

マイカップ設定で好みの量に

2017-03-10 09.59.37

おすすめの抽出量でお茶を入れてくれる「ティーマスター」と、自分の好みの量に設定できる「マイカップ」の2つの淹れ方がある。マイカップの抽出量は50ml~500mlの範囲で設定可能。設定方法は、抽出ボタンを好みの量になるまで押したままにする。抽出中は湯気が上がってくるので少し熱く、跳ねることもあるので注意。ボタンを離した時点でマイカップ設定が完了。ティーマスターは抽出ボタンを1回押すだけ、マイカップで淹れるときにはすばやく2回押す。マイカップでは量を多く入れるだけでなく、アイスにも対応したカプセルもあるので、氷を入れるために濃い抽出にも対応できる。

いろんな味を試せるバラエティボックス

2017-03-10 09.11.23

  • 煎茶 京の匠福寿園
  • ほうじ茶 京の匠福寿園 ※
  • 玄米茶 京の匠福寿園
  • ジャスミン フラワー ※
  • 福建省烏龍茶
  • パイムータン フィネス
  • アールグレイ ※
  • ダージリン
  • イングリッシュ ブレックファスト
  • トロピカル セレクション※
  • レッドフルーツ ディライト ※
  • ブルーベリー マフィン
  • サニー グレープフルーツ ※
  • レモン ローズヒップ ソルベ ※
  • ルイボス オレンジ

※はアイスにしても楽しめる商品

15種類のお茶が1杯ずつ楽しめる、カプセル バラエティボックスが1,620円(税込)で売っている。はじめにこれで試してみたいところだけれど、マシン無料レンタルカプセルお届け便では選択できないようで、別途購入する必要がありそう。すでにマシンを持っている人や、マシンをプレゼントするときに一緒にバラエティボックスを送るというのには良いだろう。

1杯あたり50円のマシン無料レンタルカプセルお届け便

7,800円する専用マシンのSlim T.(スリム ティー)が無料で使えて、カプセル価格が33%もオフになる定期お届け便。1杯あたり50円となり、かなりお得。

定期的に「スペシャル.T」専用カプセルをお届けする便利なサービスです。
・カプセルの組み合わせはご自由にお選びいただけます。
・お届けのカプセルの種類は途中で自由に変更できます。
・カプセルのお届けは1箱からでもOK!4,000円以上のご購入で送料が無料になります。 カプセル8箱以上のご購入なら送料無料に!
・カプセルのお届けは2ヵ月ごととなります。
スペシャル.T

送料は全国一律450円(税込)となるようだ。1日2杯以上飲むなら2ヶ月で90杯になり、送料無料になる8箱以上を頼むのが良いだろう。コーヒーマシンのドルチェグストでは定期便の融通はかなり利く、おそらく一緒だとは思うのでそれほど心配なことはない。

【関連記事】
ドルチェ グストのカプセル定期お届け便は融通が利いて安心だった

その他注意
※オフィスでのご利用や法人使用目的でのお申込みはご遠慮ください。カプセルお届け便ご解約の場合は、マシンをご返却いただきます。返送料はお客様負担となります。
※「マシン無料レンタルカプセルお届け便」のお申し込みはお1人様1回限りとさせていただきます。
スペシャル.T

マシンを購入する定期便との違い

マシンを安く購入+カプセルの定期お届け便というのもある。無料レンタルとの違いは、6箱以上で送料無料になるが、割引率は10%オフにしかならない。マシンが自分のものになるが、定期便を3回以上の継続が必要。マシンを返却する必要はなくなるけれど、割引率が低く、レンタルのほうが良いような気がする。すでにマシンを持っている人は、1ヶ月ごとのお届けコースもある。

「スペシャル・T」のデメリット

「スペシャル・T」を実際に使ってみると、香りが非常に良いことに気が付いた。完全密封構造のカプセルが、茶葉の鮮度を保っているからなのだろう。「スペシャル・T」はかなり良いシステムだということが分かったが、あえてデメリットを考えてみる。まずちょっとしたことだけれど、お茶を注ぐときに意外と周りに飛び散る。これは、人によっては気になる問題かもしれない。

それともう一つ、専用浄水フィルターは約150杯の交換目安がある。定期便で送料無料になる8箱で注文していた場合、4カ月で160杯消費する。この場合、2回目には一緒に専用浄水フィルターを注文する必要がありそうだ。一緒に頼めば送料はかからないが、忘れてしまいこれだけで頼むと送料がかかり損をする。価格は1,296円(税込)で、4カ月ごとの出費になることは理解しておくと良い。また長期間使用しないときには、乾燥しないよう保管する必要があるのもデメリットかも。

ぶるべあさんより、コメントいただきました。

購入してると、交換時期になるタイミングで
浄水フィルター、無料でついてきてます。

決まった数のカプセルで自動的に送られてくるそうです。

マシンは買ってはいけない!

そんなに飲まないとしても、マシンを購入してその都度カプセルを購入するより、マシン無料レンタルカプセルお届け便のほうがおすすめ。8箱(4,000円)未満の注文では、送料が450円かかる。例えば20か月(定期便10回)で、毎回送料を払ったとしても4,500円となり、マシンを買うより安い。しかもカプセルの価格は33%オフ、1杯あたり50円となっているので、実際にはもっと割安だ。ギフトとしてマシンを購入するならいいけど、自分で使うためには買わないほうが良さそうだ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. ぶるべあ より:

    購入してると、交換時期になるタイミングで
    浄水フィルター、無料でついてきてます。

    決まった数のカプセルで自動的に送られてくるそうです。