IP電話は「Zoiper」で快適になる!050FreeとSMARTalkを設定してみた

2016-05-11 14.21.25

SMARTalkを長い間使っているが、うまいこと着信してくれないことがある。設定を変更してみても改善さてている様子はなく調べてみたところ、SIPソフトフォンアプリ「Zoiper」を使うことで改善できそうなので使ってみた。

スポンサーリンク

Zoiperのインストール

2016-05-11 15.46.04

Zoiperの正式名称は「Zoiper IAX SIP VOIP Softphone」日本語対応のものはないが、設定はそれほど難しくなかった。アプリの評価も4.5と非常に高く、無料で使えるので試してみる価値はあると思う。

ZoiperにSMARTalkを設定する

2016-05-11 14.20.38

ZoiperにSMARTalkのIDを紐づけるには、右上のConfigから設定する。

2016-05-11 14.22.04

一番上の項目Accountsを開く。

2016-05-11 14.22.18

画像ではすでに2つ設定してあるが、Add accountをタップすると新規追加できる。

2016-05-11 14.22.23

Account setupでYes

2016-05-11 14.22.29

Manual configurationを選択。

2016-05-11 14.22.34

ここからSIPをタップすると設定画面になる。

2016-05-11 14.22.39

Account nameは何でもいい、SMARTalkでもいいし自分でわかりやすい名前にする。今回はFustionとした。Hostにドメイン、UsernameにSIPアカウント、PasswordにSIPアカウントパスワードを設定する。

スクリーンショット_051216_010721_AM

SIPアカウント情報はMYページにログインして、ユーザーアカウント情報を表示から確認できる。

2016-05-11 14.23.12

入力するのはそれだけでOKだが、下にスクロールしてOptionalのRingtoneで着信音を変更してみる。

2016-05-11 14.22.58

タップすると着信音がたくさん表示され、チェックを入れると音を確認できるので好きな着信音にするとよい。OKで確定したらSaveで保存する。他は何もいじらなくてもデフォルトのままで十分利用できそうだ。

Zoiperに050Freeを設定する

スクリーンショット_051216_011746_AM

Zoiperでは複数の電話を一括で管理できそうなので、050Freeも設定してみる。アカウントの新規追加はAdd accountから同じようにする。050Freeのアカウント情報は、マイアカウントにログインしてSIPアカウントより確認できる。

2016-05-11 14.22.39

Account nameは何でもいい、050Freeでもいいし自分でわかりやすい名前にする。今回はbrastelとした。Hostにドメインホストのsoftphone.spc.brastel.ne.jpを入力、UsernameにユーザーID、Passwordにパスワードを設定する。着信音はSMARTalkと違う音に変更しておけば、どちらの着信かを音で判断することができるようになる。

複数アカウントを切り替える

2016-05-11 14.22.18

アカウントの設定がしっかりしていれば、両方とも受信してくれる。アカウントの切り替えは発信をどちらで使うかということ。緑の点がある方が有効なアカウントになる。

2016-05-11 14.21.48

有効になっているアカウントはダイヤルパッドを表示しているときにも、○○ is readyと表示してくれるのでわかりやすい。また設定を開かなくても、○○ is readyをタップすることで簡単に切り替えることもでき便利。

着信もするし反応が早い

Zoiperの評価が高いだけあって、着信もしっかりしてくれるし反応も早い。専用のアプリを使っているときには遅延するのは当たり前かと思っていたが、Zoiperなら快適に利用できそうだ。1つのアプリで複数の電話番号の着信ができとても便利になったと思う。待機しているアプリもZoiper1つで済むので電池消費も少なくて済むかもしれない。

【追記】
しばらく使ってみたところ、自分の環境では電池の消費が専用のアプリを使うよりも多少多くなった。音質や遅延しないのを取るか、電池消費を取るか、どちらが良いかは実際に使って判断するのが良いかもしれない。また、050Freeのアカウントで発信では問題ないが、着信時に会話が聞こえないという現象が起きた。自分の場合、着信はSMARTalkにしているので問題ないが、050Freeでも受けることがあるなら、着信後にちゃんと話せるか試しておいた方が良いだろう。

着信はSMARTalkで発信は050Free

Zoiperの一つのアプリで、SMARTalkと050Freeの両方の着信が同時にできるようになったわけだが、電話番号を教えるのはSMARTalkの方の番号が良いかもしれない。それは、SMARTalkならもし電話に出れなかった場合に留守番電話になってくれるからだ。逆に発信は050Freeの方がおすすめで、料金も安く前払い式なので使いすぎる心配もない。相手が050の電話番号の時にはSMARTalkだと無料でかけられる番号もあるので臨機応変に使い分けるのが良さそうだ。

SMARTalkの注意事項

12か月間利用料の請求を行うことがない場合、サービス契約を解除することがあります。

SMARTalkのヘルプページにこのような記載がある。自分は1年以上使っているが、今のところ問題なく使えている。サービス契約を解除することがあるという書き方なので、必ず解除されるわけではないのだろう。発信を050Freeで使っていくとSMARTalkは着信専用となってしまう。今後サービス内容に変更があるかもしれないので、このことは気に留めておいた方が良いかもしれない。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 相談者 より:

    「着信はSMARTalkで発信は050Free」を実行する場合、050Freeで発信する際に、SMARTalkの電話番号を相手に通知させるやり方をご存知でしたら、ご教示頂けませんでしょうかm(_ _;)m

    • あきら より:

      >050Freeで発信する際に、SMARTalkの電話番号を相手に通知させるやり方
      その方法はないかと思われます。

      できたら便利ですよね。
      もし、やり方があるのなら自分も知りたいです。