プロフィールの作成にGravatarが便利かも

運営者情報を作成した、あきら(@akrwnet)です(^v^)

 

簡単ではありますが、運営者プロフィールを作成してみました。

後から追加や編集をするとは思いますが、とりあえず形だけでもあったほうが良いのかなと思い、固定ページで作ってみました。

その作成にWordPressアカウントと同期しているGravatarを導入してみることにします。

これね↓マウスオーバーしてみて♪

 

スポンサーリンク

Gravatarのプロフィール編集

Gravatarのプロフィールを作成するには、GravatarよりWordPress.comのアカウントでログインできます。作成してないかたは新規作成を

 

プロフィールの編集からいろいろ追加することができます。

2012-08-26_16h32_27

  • 自己紹介
  • 自分の画像
  • 連絡先情報
  • 認証済みサービス
  • マイ・リンク
  • カスタム背景
  •  

    フロフィールの作成をするとこんな感じに

     

    ソーシャルメディアやマイ・リンクが挿入できるので、その人がだいたいどんな人かわかってしまうかもしれませんね。

     

    Gravatarのリンク画像をサイドバーに表示

    Gravatarで作成したプロフィールをサイドバーに表示してみようかと思います。

    少し調べてみたところ、Gravatar Widgetというプラグインがあり、有効化してウィジットに挿入するだけで表示させることはできます。また、JetpackのプラグインにもGravatar Profileというものがあり、これでも表示は可能。

    2012-08-26_16h09_51

    しかしどちらを試してみても、いまいちしっくり来なかったのでテキストで表示してみることにしました。

     

    Gravatarの管理画面にある、この Gravatar を確認をクリック

    2012-08-26_16h27_23

     

    メールアドレスのハッシュを表示させることができます。

    2012-08-26_16h38_17

     

    これをimgタグで囲えば、画像リンク表示させることが可能です。

    <img src=http://www.gravatar.com/avatar/d40ea39a153fbddd53fd06c380172c52" />

     

    ちょこっと表示しやすいように編集して、テキストウィジットに挿入

    2012-08-26_16h09_34

     

    <img src="http://www.gravatar.com/avatar/d40ea39a153fbddd53fd06c380172c52" width="60" height="60" align="left" />
     このブログを運営している
    <br>
     あきらです(^v^)
    <br clear="all" />
    詳しいプロフィールは→<a href="https://akrw.net/profile">こちら</a>

    画像のサイズを60pxにして、文字を回り込ませてみました。

    ※なぜか画像の左右に余白を入れる hspaceタグが効かなかったため、スペースで対応

     

    コメントにも表示されるようになる

    Gravatarを設定するとコメントにも表示されるようになるので、交流をしやすくなるかもしれません。

    2012-08-26_15h54_57

    ここでもマウスオーバーすれば、このように表示されるようになります。

     

    なので、あまり交流をしたくない人には、Gravatarは不向きなのかな?

    ただ、しっかり作成してあれば信用を得られるかもしれませんね♪

     

    ではまた(^‐^)ゝ

    スポンサーリンク

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする