ファイテンの全身に使えるメタックスローションを試してみる

2015-11-26 05.40.29

ファイテンから販売されているボディケア商品「メタックスローション」を試してみました。体に不調がある人ほど効果が実感できる商品かもしれません。

スポンサーリンク

ピンク色で柑橘系の香り

2015-11-26 05.41.16

メタックスローションは薄いピンク色をしている。これはファイテンの水溶化メタル技術により、金をナノレベルで水中に分解してあるから。金は水に溶けるとピンク色になるようで、もっと濃度が増すとワインのようになワインレッドになるという。匂いはローションには珍しい柑橘系の香り、きつくないのでそれほど残らないのが良い。

メタックスローションを塗った感想

メタックスローションを塗ってみると、すぅ~っとする感じがする。メントール系のものが配合されているわけではないので、なんとなく感じただけ。塗ると血流が良くなるからそう感じたのかもしれないとファイテンのスタッフの方が言っていた。肩周りに塗ったところ若干可動域が広がるようで上を向きやすくなった。塗る前と塗った後で比べてみないとわからないぐらいだが、不調がある人ほど実感できそうな気がする。塗った感じはべとつかずサラサラ。保湿効果もあるようで塗ったときに荒れていた手も、ハンドクリームほどじゃないがしっとりしてくれた。顔に塗っても良いらしくメタックスローションは全身に使えるようです。

パワーテープと比較してみる

パワーテープもしばらく使ってみたが、なんとなく張っている箇所が調子よい気がする。体の不調がある人やスポーツをやっていて体の反応に敏感な人は気に入るのではないだろうか。しばらく張ってみて思ったのだけれど、肌の弱い人だとかゆくなるというデメリットがある。あと毛があるところにも貼れないし、首筋など目立つところに貼るのは恥ずかしい。そんなデメリットを補えるのがメタックスローションかもしれない。目立つ部分にも塗るだけだし、毛のある所でもどこでも塗れるというのはメリット。ただし洗い流してしまうと効果はなくなってしまうので、汗をたくさん掻くスポーツには向かない。その場合にはパワーテープの方がよさそう。

詰め替え用があり経済的にもお得

2015-11-14 14.49.04

パワーテープよりも使いやすく、毎日ケアするにはローションタイプの方が向いていると思った。メタックスローションには1Lの詰め替え用も販売されているので、経済的にも負担は少なくて済む。一番小さいサイズの120mlで試し買いをして、気に入ったら詰め替え用を買うというのがよさそうだ。

まとめ

メタックスローションは塗った後もべとつかずサラサラで使いやすい、体のどこにでも使えるというのがメリット。血流が良くなり体のストレスを軽減してくれる効果があるようなので、首・肩・腰・膝などに不調がある人は試してみてはいかがでしょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする