2台のパソコンでデータ移行が簡単!ドラッグ&ドロップ対応USBリンクケーブル

USB3.0リンクケーブル

#サンバサダー #サンワダイレクト から、USB3.0リンクケーブル「500-USB033」を提供して頂いたのでレビューします。データ移行だけじゃなく、2台のパソコンを操作できるようになる優れものだ。

スポンサーリンク

リンクケーブルのドライバーをインストール

リンクケーブルのドライバーをインストール

リンクケーブルをパソコンにつなぐと、自動でドライバーがインストールされる。もしくは、フォルダの中にあるアプリケーションをクリックしてインストール。インストールが完了すると、タスクバーにソフトウェアのアイコンが表示される。作業するパソコンの両方で正常にインストールされれば、これだけでもう使えるようになる。リンクケーブルは見た目の形が対象でないけれど、どちらを指しても変わりはないようだ。

データ移動だけじゃなくパソコンの操作も

リンクケーブルはパソコン同士を繋げて、ファイルなどのデータ移動がドラッグ&ドロップで簡単に移動ができるという便利なもの。しかしそれだけでなく、接続したパソコンまで操作ができてしまう。例えばパソコンAのキーボードを使い、パソコンBの画面で文字入力ということも可能。製品ページ動画があるので、それを見たほうが分かりやすいかな。

パソコン間のデータ移行が簡単に行えるUSBリンクケーブル。ドラッグ&ドロップするだけで転送可能。USB3.0対応。Windows/Mac両対応。【500-USB033】ならサンワサプライが運営する「サンワダイレクト」の通信販売にお任せください。

クリップボードにコピーしたものなら移動可能

クリップボードにコピーしたものを移動

個人的に超便利だと思ったのが、クリップボードにコピーしたものを移動できること。上の写真では、左のパソコンのPrint Screen(プリントスクリーン)機能でクリップボードにコピーしたスクリーンショットを、右のパソコンの写真編集ソフトにペーストした時のもの。自分の場合、レビュー用のパソコンを良く借りることがあるので、スクリーンショットを保存してから移動するという手間が省けるようになった。また写真やファイルのコピーだけでなく、テキストのコピーまで移動できるので、いろいろな使い方もできそうな気がした。

microUSBのタブレットでも使える

microUSBのタブレットでも使える

microUSBしかない、Windows 8のタブレットでもリンクケーブルが使えるか試してみた。結論から言うと、USB変換アダプタを使うことで問題なく使うことができた。

USB変換アダプタ

USB変換アダプタは、以前サンワダイレクトで購入したもの、使用するときには写真のような形になる。これで、ドライバのインストールもデータの移行も問題なくできた。

アンドロイド対応カードリーダー

自分が持っていたのは、アンドロイド対応カードリーダー。USBホストアダプタだけでも購入できる。

アンドロイド対応カードリーダー。カードリーダーならサンワサプライが運営する「サンワダイレクト」の通信販売にお任せください。当店は、名入れや特注などにも対応!ノベルティもお任せください!

リンクケーブルが動作しないときの対処法

いくつかのパソコンで試してみたところ、正常に動作しない現象に見舞われた。試しているうちに何かやってしまったのか??現象は、ドライバーのインストールはできているようなのだけれど、タスクバーにアイコンが表示されない。このアイコンが表示されないとアンインストールができないため、手動で行う必要がある。

手動で削除する方法

C:\Users\ユーザー名\AppData\Romaing\Sanwaの中にある「SmartDataLink1398」をフォルダを削除する。

AppDataフォルダは、誤削除を防ぐために隠しフォルダになっている。表示させるには自分で入力して表示させるのが無難な方法。フォルダが見つかり、削除しようとしてもできないときには、タスクマネージャーを開いて、スタートアップにある「Smart Data Link」を無効化してから削除する。ちなみにスタートアップに表示されている「Smart Data Link」を右クリックして「ファイルの場所を開く」からでもAppDataにたどり着ける。

再インストールする

「SmartDataLink1398」のフォルダを削除出来たら、もう一度「SmartDataLink」のアプリケーションをクリックしてインストールする。自分の環境では再インストールすることで正常に動作してくれるようになった。

2台のパソコンをマルチディスプレイとして共有

新しくパソコンを買ってデータの引っ越しとかで、このリンクケーブルを使う人も多いようだ。ドラッグ&ドロップで簡単にデータ移行ができるのも便利だけれど、個人的にはマルチディスプレイとしても使えるところがとても気に入った。メモリの少ないパソコンを使ってても、それぞれが起動していることでタスクを分散できる。複数のパソコン使っている人は、リンクケーブルを持っておいて損はないないだろう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする