高スペックサーバーのX2(エックスツー)を借りてみた



新しくサイトを立ち上げようかと思い、高スペックのレンタルサーバーを調べてみました。

いろいろ検索して調べてみた結果、安定性に優れているのは、シックスコアがおすすめのようですね。

また高速処理性能により、サイトの表示速度が早くなるようなので、アクセス数が多くても安定して表示してくれるような安心感を得られるサーバーなのかもしれません。

 

シックスコアの評判は良いので、たくさんの方が紹介しているのですが、株式会社ベットという同じ運営会社である、X2サーバーも目に止まりました。

 

X2サーバーは、エックスサーバーの上位版的な存在という位置づけのようですが、エックスサーバーのX20を契約するよりも断然スペックもよく、しかも安いのにはビックリです(゚д゚)!

 

エックスサーバーは、一番安いX10でも値段の割には安定性にも優れ、人気のあるレンタルサーバーであります。

なので契約数もかなり多いと思いますが、X10では物足りなくなってX20にグレードアップする人も多そうな気がします。

X10でも2012年5月現在は、容量が40GBでマルチドメイン無制限、データベースも30個まで使えるので、一般的に使うぶんには十分かもしれません。

しかし、この内容では物足りなく、X20プランやX30プランを検討しているのであれば、間違いなくX2サーバーのほうが良いです。

 

またエックスサーバーのX10プラン以外の、X20とX30では新規契約するとドメインまでプレゼントとありますが、コレにつられてしまう人も多いかもしれません。

実際のところ、ドメインなんて年間1000円もしないものです。

お得感があるかもしれませんが、まんまと釣られてしまっているということになりますね。

 

ならば、X2サーバーを借りてしまったほうが性能的にもよいし、料金的にも安く済むでしょう。

コストパフォーマンスは最高ですね。

 

 

スポンサーリンク

エックスサーバー、シックスコア、X2の比較表

 

株式会社ベットが運営しているレンタルサーバー3社を比較してみました。

 

[table id=4 /]

 

 

※2012年5月の情報です。

X10、X20、X30は、エックスサーバーのプラン

S1、S2、S3、S4は、シックスコアのプラン

スタンダード、アドバンスは、X2のプラン

 

料金は12ヶ月契約すると安くなるので、その時の月額料金になります。

初期費用は、さすがにエックスサーバーが安い!

 

この表をみても分かるように、X2のスタンダードがコストパフォーマンス的に一番良さそうです。

まず無いかと思いますが、容量がいっぱいになってしまいプラン変更をするのにも、アドバンスプランがあるので心配入りませんね。

 

結果として、X2のスタンダードを借りることにしました。

 

 

X2(エックスツー)の契約方法

 

と言うことで早速借りてみました。

X2の申し込みはこちらより

Baidu IME_2012-5-18_20-47-58

 

お申し込みフォームをクリックし

 

 

Baidu IME_2012-5-18_20-48-42

 

利用規約に同意します。

 

Baidu IME_2012-5-18_20-55-34

メールアドレスを入力後

そのページを閉じずに

返信メールにある認証IDをコピペして送信します。

 

Baidu IME_2012-5-18_20-31-28

 

すると、このようなメンバー管理ツールに入ることができるので、新規お申し込みよりサーバーの設定をします。

※登録したメールアドレスにも会員登録完了のメールが届くはずです。そのメールに、この管理ツールにログインするための会員IDとパスワードが記載されています。

 

Baidu IME_2012-5-18_20-31-59

 

お好きなサーバーID入力して、契約プランを選択

今回はスタンダードプランにチェックを入れ、契約期間を12ヶ月にして申し込みました。

※契約期間は、3ヶ月、6ヶ月、12ヶ月とありますが、契約期間が長いほうが料金は安く済みます。

 

Baidu IME_2012-5-18_20-36-18

 

ここで注意です。

X2サーバーでは14日間のお試し期間があるのですが、まず試してみたいという方はクレジットカード決算は選ばないことです。

クレジットカードを選んでしまうと、無料のお試し期間は利用できなく、そのまますぐに決算という形になってしまいます。

 

ただ、もう使うと決めている場合には面倒くさいのでクレジットカード決算をしてしまたほうが楽ですね。

2週間も無料で使える期間があるというのは、だいぶ長いほうだと思いますので試してみる価値はあるでしょう。

 

 

Baidu IME_2012-5-18_20-44-38

 

設定が終わると、アカウントの準備中になります。

通常24時間以内に設定をしてくれるようですが、今回は30分程度で設定完了メールが送られてきました。

 

その完了メールより、サーバー管理ツールにログインする形になります。

先程から設定を行なっているメンバー管理ツールとは違います。

ちょっとややこしいかな。

 

 

それと、ちょっと下調べ不足でした。

Baidu IME_2012-5-18_20-29-58

 

サーバーを借りると、ドメインをこれだけ安く借りることができるんです。

.com/.org/.biz/.infoが、890円

.netが、850円

実に安いですね♪

 

取得してしまったあとに気が付きました・・・

そのうち移管をするのも検討してみます。

 

 

最後に個人的な意見ですが

 

高スペックのサーバーを、どこかしら借りるつもりではいたので、最終的にシックスコアかX2という選択肢になりました。

シックスコアの安定性が魅力でしたが、実際のところそこまで変わらない様な気がします。

X2も十分高性能です。

月間の転送量も、シックスコアのS1と、X2のスタンダードで同様の300GB

 

それとデータベースも比較してみました。

 

シックスコアでは

MySQLを快適にご利用いただける目安の容量は100MBです。

 

X2では

MySQLを快適にご利用いただける目安の容量は、1データベース毎に500MBです。

 

と記載がありました。

ここまで酷使することは無いかとは思いますが、WordPressを複数導入したいので、決め手になりましたね。

 

またX2では、せっかくデータベースが無制限に使えるので、WordPressをマルチサイト化して有効利用してみようかと思います。

 

これだけコストパフォーマンスが良いのなら、X2をひとつ借りていれば問題なさそうなので、他のサーバーは解約してしまってもよさそうです。

しばらく様子見て、引越しの検討してみたほうが良いかもですね。

 

100GB、マルチドメインやMySQLが無制限。CGI・PHP高速化機能搭載【X2】



 

アクセス数が多いサイトを所有していて、安定性を重視したいのであれば、シックスコア


 

それほど容量は必要なく一番安く済ませるなら、エックスサーバーがおすすめ


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする