フレシャスとアクアクララの違いをメーカーさんに直接聞いてみた。

富士山の水と言われると反応してしまう、あきら(@akrwnet)です(^v^)

 

A8フェスティバルという企業参加集まるイベントに行って来ました。

そこで、富士山の天然水を扱っているフレシャスと、家庭用ウォーターサーバーシェアNo.1のアクアクララという会社が、ほぼ向かい合わせにブースを開いていたので、他社との違いを直接聞いてみることにします。

さて、どう答えてくれるのでしょうか?

フレシャスとアクアクララ
2012-09-08 15.15.012012-09-08 14.23.00

 

スポンサーリンク

フレシャスの担当さんに聞いてみた

まずは、フレシャスの方から、アクアクララとの違いを聞いてみました。

  1. 水が違う(天然水)
  2. 無菌エアレスパック
  3. 使い捨てなのでかさばらない
  4. サーバーレンタル代が無料
  5. 電気代が安い

まとめると、こんな感じのことを説明してくれました。

 

1、水が違う(天然水)

フレシャスは富士山の標高1000メートルから採れるバナジウム入りのナチュラルミネラルウォーターで、アクアクララはRO水と言って水道水をろ過したものだそうです。

これが決定的な違いだと強調していましたね。

ただ、バナジウムが入っていると値段が少し高くなってしまうそうで、RO水の方が安いというデメリットも、しっかり教えてくれました。

 

2、無菌エアレスパック

フレシャスでは無菌エアレスパックを使用しています。

こんなの↓
2012-09-08 15.14.13

一般的に使用しているガロンボトルでは、水を注ぐたびに空気が入るので、異物や細菌が混入するおそれがあるという不安を解消しているそうです。

品質の低下を防ぎ、常においしい水を提供できる環境ということになります。

 

3、使い捨てなのでかさばらない

無菌エアレスパックなので、使い終わるとビニールパックだけになります。

こんなにコンパクトに↓
2012-09-08 15.14.46

後は家庭ごみとして捨ててしまえばいいので、少スパースで済みます。

ガロンボトルのように回収してもらう手間もなしです。

 

4、サーバーレンタル代が無料

アクアクララでは、サーバーのレンタル料金が月々取られますが、フレシャスは無料!

レンタル料は取ってないので、定期メンテナンスというサービスはないのですが、ご要望があれば、メンテナンスに伺うこともできるので相談して頂ければ可能と言っていました。

では、「無料だと以前に誰かが使っていたものが来ることもあるのですか?」と聞いてみたところ、殆ど無いそうです。

直ぐに返品になって、綺麗なまま帰ってきたサーバーが出まわることも、まれにあるようですが、その場合にはしっかりメンテナンスをした上で、送りますので心配なく!

 

5、電気代が安い

大抵のウォーターサーバーは、月に1,000円ぐらい電気代がかかるそうですが、フレシャスのエコモード搭載ウォーターサーバーでは30%カット!大体700円ぐらいに抑えてくれるそうです。

多少水が高くても、サーバーレンタル料が無料で電気代も安く済むので他社の料金と殆ど変わらないかもしれませんということでした。

 

また、卓上用にキャリオというのもあるようです。

2012-09-08 15.14.43

このキャリオは、冷水と常温のみなので、温水が必要ない家庭には良いかもしれません。

中には、レンタル料金が無料なので両方利用している過程もあると言っていました。※その場合でも、それぞれ一定量の水を注文する必要はあります。

「この小さいキャリオの方が人気ですか?」と聞いてみたところ、お湯が使えないので、通常のウォーターサーバーの申し込みの方が多いらしいです。やはりお湯を利用したい家庭が多いようですね。

 

公式サイトはこちら→フレシャス

 

ということで、あらかた違いを聞くことが出来たので今度はアクアクララの方で聞いてみます。

 

アクアクララの担当さんに聞いてみた

アクアクララでフレシャスとの違いを聞いてみました。

  1. 安心安全のRO水
  2. コストが安い
  3. ミネラルを添加
  4. メンテナンスが売り

まとめると、このような説明をしてくれました。

 

1、安心安全のRO水

アクアクララの水は、水道水を完全にろ過したものになり、ほぼ純粋な水だそうです。

この技術はNASAや自衛隊などで使われているものと同じで、川の水や泥水でも飲み水に変えてしまえるほどの、逆浸透膜(RO膜)でつくられた水になります。

RO膜は、不純物だけでなく細菌やウィルスまで取り除く、高い除去能力があるため、最も安全な水ということです。

また、放射性物質検査も行なっているので、安心して飲料することができます。

 

2、コストが安い

RO水は水道水から作っているので、天然水より安く済みます。

サーバーのレンタル料金があっても、コストパフォーマンスは良いみたいです。

 

3、ミネラルを添加

RO水はほぼ純粋な水になってしまうため、アクアクララでは後からミネラルを足しているそうです。

ミネラル分を溶かしたものが均等に注入されるように加工していると言っていました。

 

4、メンテナンスが売り

水の違いもそうですが、メンテナンスという部分もかなり強調していたような気がしました。

メンテナンスがないなんてありえないと!

ひどい業者では不純物が浮いてしまい、ボトルの水半分が使えなくなってしまうこともあるようです。

「そんなに汚れるものですか?」と聞いてみたところ結構汚れると言っていました。

定期メンテナンスを行うことにより、よりよい品質の水を提供できるようにしてくれます。

 

公式サイトはこちら→アクアクララ

 

比較してみると

フレシャスとアクアクララの違いは、水がぜんぜん違うということ

フレシャスはバナジウム入りの天然水(検査基準をクリアしたミネラル入りの地下水であるナチュラルミネラルウォーター)

アクアクララは、水道水を完全にろ過した安心安全の水(RO水)にミネラルを添加したもの

 

料金的な問題では、実はそれほど変わらないかもしれない

フレシャスのバナジウム入り天然水の方が高くなるけれども、サーバーのレンタル料は無料でしかも電気代が安い

アクアクララのRO水はコストは安いため、サーバーレンタル代を入れても安く済む

これは後から調べた情報ですが、アクアアドバンスでは最大で65%も消費電力を抑え、月々350円ほどになるようです。あくまでも最大値

 

アフターケアは両方充実

フレシャスは、基本的に無菌エアレスパックなので、あまり汚れないのかもしれませんが、セルフメンテナンスが必要、しかし、要望があればメンテナンスの相談も受け付けるそうです。

アクアクララは定期メンテナンスを行なってくれるので、手間はかからないです。家庭用ウォーターサーバー市場No,1を獲得できる理由もこの辺にあるんかもしれません。

 

衛生面は個人の判断で

フレシャスは、無菌エアレスパックなので安心ですが、セルフメンテナンスが必要な為、利用者による

アクアクララはメンテナンスをしてくれるが、ガロンボトルタイプなため、水を注ぐたびに外気がボトルの中に入っていく

これについては両方微妙な所ですね。

 

利便性を考えると

フレシャスの無菌エアレスパックは便利ですね。かさばらないし衛生的で安全!

そのせいか、契約してくれる家庭の7割が、他社からの乗り換えだと言っていました。

アクアクララは、定期的に決まった本数を購入しないといけないタイプではなく、欲しい時に欲しい本数だけ注文すればいいので、自分のペースでよい。

このシステムも売りポイントであるとは思うのですが、メーカーさんは説明してくれなかったですね。自分で調べました。

 

個人的な感想

どちらもウォーターサーバー業者の中では良いサービスを提供していると思います。

  • 天然水ならフレシャス
  • RO水ならアクアクララ

と言っても良いのではないでしょうか。

 

それらいろいろ踏まえた上で、個人的にはフレシャスかな。

両方軟水でしたが、味もフレシャスのほうが好きでした。

あと、無菌エアレスパックが決め手ですね。

外気が入らないから安心、かさばらないのでじゃまにならないというのはかなりのメリットです。

たくさん使う家庭であれば、アクアクララのほうがコストパフォーマンスは上ですが、そんなに利用率が高くなければ、あまり料金的にも変わらないと思いますし

 

参考にしてみてください♪

 

公式サイトはこちら→フレシャス

公式サイトはこちら→アクアクララ

 

ではまた(^‐^)ゝ

コメント

  1. める より:

    サーバーにはエアクリーンフィルターというのが入っているので中の空気はキレイですよー。
    ビニールや、ペットボトルタイプでも空気は入りますし。

    • あきら より:

      めるさん
      貴重な情報ありがとうございます。

      メーカーさんが誤認していたのか、もう4年近く前に聞いた話なのでサーバーが改善されているのですかね。