ARROWS X F-10Dで実行中のアプリを停止したい時にはタスクマネージャからが簡単

電池の持ちをある程度良くすることが、あきら(@akrwnet)です(^v^)

ARROWS X F-10Dを使用し始めた時には、こんなに電池の消耗が早いのか!と思いましたが、アプリを常に動かしているのではなく、使用しているとき以外は停止してしまえば良いという結論に至りました。

なのでアプリを停止する時には、タスクマネージャを活用するのがオススメです。

実行しているアプリの中でも不要と思われるものは、タスクマネージャから停止するのが一番楽かもしれません。

 

スポンサーリンク

ホームボタンの長押し

タスクマネージャーを起動するには、ホームボタンを長押しします。

すると、このような↓画面になるので、最下部にあるタスクマネージャをタップして起動させます。

2012-09-09 17.11.54

実行中のアプリが表示されるので、停止したいものは終了してしまいましょう。

2012-09-17 14.37.57

すべて終了では、アプリを一括で停止することができるので、しばらく利用しない時には、これをタップしてしまっています。

 

電池を持たせるには

自宅にいるときなど、すぐに充電できる状態でない時には、頻繁にアプリを終了してしまうのが良いかもしれません。

特にブラウザは、画面がOFFの状態の時でもバックグラウンドで稼働してしまう時が多々あるようです。

面倒ですが電池を持たせるためには、タスクマネージャを活用するのが良いでしょう。

 

また、ほんとに利用しない時間がある場合には、機内モードに設定しておくというのも一つの方法です。

いちいちタスクマネージャで終了するよりも、電源ボタンの長押しで簡単に設定できます。

ただし機内モードは通信能力自体を制限するもので、通話はもちろん、メールの着信などもしなくなるもの、それを理解した上で使用しましょう。

 

それか、電源を切っておくという手もありますが、電源を落としてしまうと起動に時間がかかるので面倒ですね。

 

メーカーさんに期待

現在のスマートフォンの場合、どんな機種でも電池の持ちを気にしないといけないようです。

電池の性能がをあげられないのであれば、もう少し画面を小さくして消費電力を下げてくれればいいのに、どんどん大きくなっていく傾向にあります。小さいサイズの需要はないのですかね??

電池の問題は、これからのメーカーさんの努力次第ということになるのでしょうか?

現時点では、これから販売されるiPhone5が一番優秀な機種になりそうですね。

 

ではまた(^‐^)ゝ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする