DHCの遺伝子検査「元気生活応援キット」の結果報告

DHCの遺伝子検査「元気生活応援キット」 の結果報告書

DHCの遺伝子検査「元気生活応援キット」 の結果報告書が届いた。自分の場合、55項目ある検査結果の中から、遺伝的リスクが高いものがいくつかあったようだ。

スポンサーリンク

検査結果報告書と遺伝子カタログ

検査結果には項目ごとに、遺伝子名、染色体番号、gh番号、遺伝子型、人口頻度、発症リスク、オッズ比、結果、解説が書いてある。ここで重要なのは結果の項目で、注意度が★の1~3で表示されているのを確認しておく。★★★となっていると「なりやすい傾向」となり、遺伝的リスクが高い項目になる。検査結果には簡易的な情報しか記されていないため、付属の遺伝子カタログと照らし合わせてみるとわかりやすい。概要/予防と対策が詳しく書かれているので、こちらに結果を書き込んでしまったほうが後から見やすいかも。

元気生活応援キットの検査結果

遺伝的リスク

検査項目 発症リスク・特徴
血液中のビタミンA濃度 標準
★★
血液中のビタミンB12濃度 標準
★★
血液中のビタミンD濃度 高い傾向
(★の記載なし)
血液中のビタミンE濃度 やや高い傾向
血液中のリン濃度 やや高い傾向
★★
血液中の鉄分濃度 低い傾向
★★★
血液中のマグネシウムイオン濃度 やや低い傾向
★★
血液中のカルシウムイオン濃度 やや高い傾向
加齢黄斑変性 標準
強度近視 なりやすい傾向
★★★
角膜乱視 ややなりやすい傾向
★★
痛風 ややなりやすい傾向
★★
胆石 できやすい傾向
★★★
尿路結石症 標準
脳梗塞 標準
心筋梗塞 なりやすい傾向
★★★
2型糖尿病 ややなりやすい傾向
★★
動脈硬化 ややなりやすい傾向
★★
脂質異常症 なりやすい傾向
★★★
LDLコレステロール 高い傾向
★★★
収縮期血圧(最高血圧) 高い傾向
★★★
拡張期血圧(最低血圧) 高い傾向
★★★
アルコール代謝 代謝できる
ニコチン依存症 標準
カフェイン代謝 標準
★★
カフェイン過敏症 ややなりやすい傾向
★★
変形性関節症 標準
骨粗しょう症 標準
花粉症 標準
鼻炎 ややなりやすい傾向
★★
貧血傾向 ややなりやすい傾向
★★
片頭痛 ややなりやすい傾向
★★
円形脱毛症 なりやすい傾向
★★★
疲労 標準
慢性疲労症候群 なりやすい傾向
★★★
入眠時間(夜型) ややなりやすい傾向
★★
抗酸化 低い傾向
★★★
摂食障害 標準
肝機能(解毒) 標準
★★

★の数があるほど遺伝的リスクが高いということになる。特に★★★の項目に注目して、予防と対策をチェックするのが良さそうだ。

遺伝的特徴

検査項目 発症リスク・特徴
情報処理速度 やや速い傾向
計算速度 標準
★★
記憶力 高い傾向
におい感知度 感じにくい傾向
★★★
体臭 強い傾向
★★★
身長 高い傾向
(★の記載なし)
体重 やや重い傾向
★★
胸の大きさ 小さい傾向
★★★
ウエスト・ヒップ比(腰のくびれ) ややくびれにくい傾向
★★
ウエスト周り(ウエストサイズ) 標準
髪の太さ やや太い傾向
髪のカール カールしやすい傾向
(★の記載なし)
危機回避 標準
★★
運動 バランスタイプ
(★の記載なし)
甘味摂取傾向 標準
祖先 ハプログループA
マンモスハンターと呼ばれた狩猟民

これらの検査項目は、遺伝的特徴になるのでリスクではない。自分の場合身長は低いけれど、遺伝的には高いという結果が出ている。あまり当てはまっていあいような気がするが、高くなる可能性はあったということなのだろう。

リスクレベル別・オッズ比順

検査結果報告書の最後には、リスクレベル別とオッズ比順で遺伝的リスクをまとめてくれている。全ての項目で発症リスクが計測できているわけではなく、55項目中で14項目だけ。その中で特にリスクの高いものを見てみると、円形脱毛症、強度近視、心筋梗塞が「なりやすい傾向」という結果が出ていた。確かに円形脱毛症にはなったことがあるし、レーシック手術もしているので目も気になる。心臓も病院で診てもらったことがあるし、これから特に注意しておきたいところだ。

遺伝子カタログのおすすめアイテム

付属していた遺伝子カタログに、詳しい概要や予防と対策が書いてあるので★が多かったところは特に見ておきたい。さらにその項目に合わせた「おすすめアイテム」も確認しておくと良さそうだ。自分の場合のおすすめアイテムは、円形脱毛症では、ビタミンBミックス、天然ビタミンE、ローヤルゼリー。強度近視では、速攻ブルーベリー、ブルーベリーエキス、クロセチン+カシス、はっきり。心筋梗塞では、DHA、EPA、エクストラバージンオリーブオイルなど。商品番号も記載されているので、DHCオンランショップで探すことができる。

遺伝子検査は1度でOK

遺伝子は一生変わることがないため、検査は一度で良いそうだ。遺伝的リスクを知り、生活習慣を見直すことで、早期からの的確な予防を行えることになる。DHCの遺伝子検査は「元気生活応援キット」 だけでなく、「ダイエット対策キット」や「毛髪対策キット」などもあるので、やってみたら面白いかも。

DHCオンラインショップ → 遺伝子検査

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク