マグネット充電ケーブルがめちゃ快適!複数端末もこれ1本でOK

3in1マグネット充電ケーブル iPhone Android Type-C 対応

マグネット式で取り外しが簡単な充電ケーブルを導入してみた。特に複数の端末を持っている人だとかなり便利になるぞ!

スポンサーリンク

3in1マグネット充電ケーブル iPhone Android Type-C 対応

3in1マグネット充電ケーブル iPhone Android Type-C 対応

導入したのは「2017最新 マグネット 充電ケーブル iPhone Android Type-C 対応 3in1磁気吸収データライン ケーブル データ通信転送 強化ナイロンメッシュ編み ミニUSB端子 2.4A 1m 送料無料」で、3つの異なる充電端子でも1つのケーブルで充電できるようになる3in1の充電ケーブル。AndroidのmicroUSBとType-Cに、iPhoneもそれぞれの充電ケーブルがいらなくなる。複数の端末を持っている人にはおすすめ!

マグネット端子

充電ケーブル側だけが磁石なのだと思っていたら、端子側も磁石になっていて近づけるとくっついた。磁力は結構強い方なのかも。

マグネット端子を装着したところ

自分の場合はiPhoneではなくiPod touchと、左がType-Cの端末、右がmicroUSBの端末。挿した状態では少し出っ張るのが気になるかもしれないが、使っていてもさほど違和感はなく便利さの方が強い。

マグネット充電ケーブル

LEDランプも付いていて充電中は青く光り、満充電になると緑になる。満充電で自動切断させるチップが内蔵されているそうだ。ただし、充電していないときでも通電しているとランプが付きっぱなしになるので、少しまぶしいのはデメリットかも。

マグネット充電ケーブルの使用感は抜群!

マグネット充電ケーブルの外し方

マグネット充電ケーブルを使ってみると、かなり便利になった。3つの端末でも1つのケーブルで充電できるようになるし、強力な磁力で近づけるだけでくっついてくれる。片手だけで充電できるし、上下を気にすることがないのもメリット。ただし磁力が強いため、端末によってはまっすぐ抜くと端子が抜けてしまうので、上に持ち上げるか下に下げてから外すとスムーズ。

磁石が付く環境下で使うとより便利

自分の場合、充電をしていないときにはケーブル側の先端をテーブルの鉄にくっつけている。そうしておくと充電するときに先端を引き寄せる手間もなく、LED側を伏せておけるので明るさも気にならないというメリットがある。ケーブルの近くには磁石が付く環境があるとより便利になる。

2.4A 急速充電 データ通信対応

充電ケーブルの長さは1m。2.4Aの出力で急速充電とデータ通信にも対応している。加充電も防いでくれるオートストップ機能もあるので、ケーブルとしての機能は十分。さらに耐久性にも優れている強化ナイロンメッシュ素材は、手触りも良くて絡まりづらい。生活防水でほこりも付きにくいう特徴もある。

ケーブルカラーは5種類

ケーブルカラーは5種類

ケーブルのカラーは、ブラック、シルバー、ゴールド、ローズゴールド、レッドの5種類。3in1はブラックで、シルバーとゴールドを追加購入した。充電端子2つ+ケーブル1本や、充電端子1つ+ケーブル2本といったセット、L字型や端子のみの単体でも販売されている。持っている端末に合わせてそろえてしまえばかなり便利になるので、ぜひお試しあれ!

購入ショップ → Lively life

他のメーカーのもたくさんあるけど、評価が良くないものもあるので注意!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする