ARROWS X F-10Dの端末初期設定を自分でしてみる

どうも!あきら(@akrwnet)です(^v^)

 

ドコモオンラインショップにて開通設定が完了したので、次にこれから使う端末となるARROWS X F-10Dの初期設定を自分でしてみました。

この設定を早めにしておかないと、以前使用していた携帯が使えなくなります。ドコモUIMカードが、ドコモmicroUIMカードに変わったから、ちょっと不便ですね。

 

スポンサーリンク

端末のセットアップ

本体と一緒に同梱してあった、ドコモmicroUIMカードを取り出します。

2012-08-28 00.57.40

これをプチッと切り離し

 

端末に挿入します。金色の部分が下になるように、右下が欠けてる向き

2012-08-28 01.01.04

電池パックを挿入

2012-08-28 01.01.44

 

最後にカバーを付けます。

2012-08-28 01.02.44

この時にカチッ!カチッ!と音がなるまで端を押してまわると良いかと思います。

しっかりはめてあげないと、防水効果がなくなってしまうので注意ですね。

とりあえず、これで電源を入れれば、電話としては使うことができるかと思います。

 

端末の初期設定

端末の左上の側面に電源ボタンがあるので入れます。

2012-08-28 01.03.46

 

電源が付けば、docomoのマークが点灯

2012-08-28 01.04.02

起動に少し時間がかかるのでまちましょう。

 

このような設定画面が出てきたら、Googleアカウントの設定を済ませます。

2012-08-28 01.18.202012-08-28 01.18.392012-08-28 01.23.13

Googleアカウントの設定をしておかないと、アプリをインストールすることができないので必須作業です。

 

spモードメールアプリの設定

次にspモードメールアプリを設定してみます。

ホーム画面にあるspモードメールアプリをタップしても、アプリの起動がしてくれず、ブラウザでdocomoのページが表示されるようになります。

表示はされているが、まだ利用できる状態ではないということでしょうか?

なので、スクロールしていくとダウンロードと言う表示があったので、それをしてみることにします。

2012-08-28 05.28.25

 

するとdマーケットの利用規約が表示されるので同意

2012-08-28 05.25.08

 

spモードメールのアップデートを行います。

2012-08-28 05.26.07

 

こちらでも使用契約承諾書に同意する、承諾する

2012-08-28 05.27.16

 

これで、メールも出来るようになったと思います。

※iモードで使用していたアドレスを使いたい場合、spモードでは使用できないので、メールアドレスの入れ替えが必要

 

後は、前の携帯で使用していた電話帳などのデータ移行ですね。

 

電話帳のインポート

予め、microSDカードに電話帳を入れておいたので、それをインストールしたいと思います。

ホーム画面より、左下のボタンをクリックすると本体設定があるので、そこから初期設定画面に進みます。

スクロースするとかんたんお引越しというのがあるので、それを利用します。

2012-08-28 11.39.14

 

ここで復元したいデータにチェックをしれて復元開始

2012-08-28 11.40.09

 

電話帳が本体にインストールされていきます。多少時間がかかる。

2012-08-28 11.40.25

 

今回は電話帳しか入れてなかったのでこれで完了!

2012-08-28 11.41.03

 

なんとか初期設定は終了ですね。

もしわからなければ、ドコモショップに行ってやってもらうのが良いかもしれません。

 

さらばガラケー!!

2012-08-28 12.06.49

この写真、ARROWS X F-10Dで撮ったのですが画像キレイですね。

 

ではまた(^‐^)ゝ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする