ARROWS X F-10Dの電池持ち設定を改善した結果

ほぼ納得できる電池改善ができた、あきら(@akrwnet)です(^v^)

 

以前書いた記事
ARROWS X F-10Dの電池持ちを良くするためにやる9つのこと

そこでやったことで、どれだけ改善されたか電池の消耗履歴を撮ってみました。

 

これはまだ改善する前

2012-09-18 22.29.37

ある程度使っている状況下ではありますが、3時間ちょっとで電池残量が半分切ってます。

 

そしてこれが改善後

2012-09-20 10.46.24

6時間半で68%、まあまあ良い感じではないでしょうか。

 

その後もう少し改善できないものかと、アカウント同期設定をオフにして、さらにメールなどが着信した時に点灯するLEDもつかないように設定してみました。

すると18時間で68%までしか減らないという改善に成功

2012-09-23 08.08.18

 

使用している時と、待機時との違いをみてみると明らかに違いがわかるかと思います。

2012-09-21 16.49.322012-09-21 16.49.51

 

また、ちょっと始めに使用していますが、ほぼ5時間待機させた状態のものがこれ↓

2012-09-21 10.25.072012-09-21 10.25.31

5時間の待機で10%しか減らないようになりました。

 

スポンサーリンク

ARROWS X F-10Dの電池持ちは設定次第

これ以上の改善はできないというぐらいまで設定してみました。

その結果、電池持ちは設定次第で改善できるということがわかります。

ただ、やはり画面が点灯しているときは電池の消耗率が多いので、使用頻度が多い時にはバッテリー残量がすぐに減ってきてしまうようです。

ここまで改善しては見ましたが、ARROWS X F-10Dの性能を発揮させるためには、モバイルバッテリーも持ち運んでいつでも充電できる方が良いでしょうね。

 

ではまた(^‐^)ゝ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする