ウェルネススムージー ケール&フルーツがどんな味か試飲してみた

ウェルネススムージー ケール&フルーツ

ネスレ  ドルチェグストの専用カプセル「ウェルネススムージー ケール&フルーツ」を飲んでみました。青臭くなくフルーツの味がだいぶ強いかな。

スポンサーリンク

ウェルネススムージー ケール&フルーツの商品詳細

ウェルネススムージー ケール&フルーツのカプセル

ウェルネススムージー ケール&フルーツは、1カプセルで1食分の緑黄色野菜量を摂取できます。ケールは野菜の王様といわれるほど栄養が豊富な緑黄色野菜で、40g以上のケール生葉に相当するケール粉末が1つのカプセルに使用されている。1日の野菜摂取量は350g以上、そのうち緑黄色野菜は120g以上と定義した場合、その 1/3となる1食分を手軽に摂取できるという商品になります。

●原材料名:エリスリトール、果糖、ケール粉末、リンゴ果汁パウダー、グレープフルーツ果汁パウダー、レモン果汁パウダー/クエン酸、香料、クエン酸カルシウム●アレルゲン:乳、リンゴ●内容量:11.7g×15個入り

ウェルネススムージー ケール&フルーツを味見してみた

ウェルネススムージー ケール&フルーツを味見

抽出方法は、常温(青色)で目盛り3つが推奨とされます。この抽出方法で飲んでみると、まったく青臭さはなく、後味は完全に柑橘系。リンゴとグレープフルーツとレモンがしっかり混ざっている味がします。青汁が苦手な人でも問題なく飲めそう。少し濃いのでパッケージにあるように氷を入れて飲むのが一番おいしい方法かも。

氷がない場合は、目盛りを増やして抽出量を多くしてもよさそう。目盛り7でもそんなに薄くは感じなかった。それとホットでも抽出できますと書いてあったので試してみると、柑橘系の酸っぱさが増すので、これはあまりおすすめはできない。いつもの癖でホットの抽出をしないように注意が必要だ。

ウェルネスラテのミルクカプセルと混ぜてみた

ケール&フルーツとウェルネスラテ

ウェルネススムージー ケール&フルーツとウェルネスラテのミルクカプセル γ-アミノ酪酸を混ぜてみました。柑橘系と牛乳を混ぜるとヨーグルトのようになるけど、少しだけそんな感じになった。味は予想通りの柑橘&ミルクで、これはこれで美味しい。ただしウェルネスラテの抽出はホットのみで、常温では抽出できないと書いてあります。ウェルネスラテでなく、冷えた牛乳や豆乳を混ぜた方が良いかも。

コスト面では高く見えるけど

ウェルネススムージー ケール&フルーツの価格は、1箱15カプセル入りで1,458円(税込)と少し高く感じる。これはレギュラーブレンドが16杯分で、980円なのだからしょうがない。しかし毎日1本野菜ジュースを買って飲むのと思えばそれほど高くはないのかも。さらに定期便では4箱60杯分が5%OFFになるセット販売もしています。野菜不足補うのに定期便に組み込んでしまうのも良さそう。

ネスカフェ ドルチェ グストのカプセル定期便を頼んでみたところ、意外と調子が良いことに気が付きました。配送がガチガチに決められている...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク