インスタントにしては良くできているコーヒーメーカーのバリスタ

近くの家電量販店に行ってみたら、コーヒーメーカーの試飲をやっていました。

そのコーヒーメーカーはネスカフェのBarista(バリスタ)です。

白と

IMG_0289[1]

赤がありました。

IMG_0288[1]

 

このバリスタは、累計販売台数が50万台以上も売れている、ちょ~ヒット商品のようですね。

 

このような専用のシステムパックをセットして使用するコーヒーメーカーになります。

IMG_0366[1]

 

中身は普通のインスタントコーヒーで使用している水溶性のものになります。

 

インスタントコーヒーかぁ・・・とちょっと馬鹿にしていると、その味はそうでもなかったです。

予想を確実に裏切ってくれました。

どこぞのコヒーショップで売っている、酸化したコーヒーよりもよっぽどウマいですね。

この表現もどうかと思いますが、時間がたって酸化してしまっているコーヒーをそのまま売っているお店って結構あるんです。

 

あと例えるならば、美味しく入れたドリップコーヒーと、インスタントコーヒーの間ぐらいですかね?

ちょっと高級なインスタントコーヒー??

コーヒー好きな人って、インスタントコーヒーはほとんど飲まないかと思いますが、コレなら許せる人も多いのではないでしょうか。

 

いっぱい辺りの値段としては20円を切るかと思います。

一杯分ごと、一つづつ包装してあるドリップコーヒーをよく飲みますが、あれって安い奴でもいっぱい20円ぐらいしますから、バリスタのほうが安上がりです。

味はそのドリップコーヒーにもよりますが、美味しいドリップコーヒーの方がウマい、ドリップコーヒーの中でもバリスタよりまずいものもあるので、参考程度に、まぁ当たり前ですが・・・

 

ドリップコーヒーのほうが、うまいコーヒーを入れられるのは当たり前ですが、やはりコスト面が高くなります。

なので、バリスタはインスタントコーヒーを、ちょっと美味しく飲みたい人向けですかね。

 

バリスタは人気商品なので、このシステムパックも、お近くのスーパーなどで売っていると思うので手軽に手に入れることができるはずです。

 

IMG_0291[1]

ブラック(マグサイズ)

ブラックコーヒー

エスプレッソ

カプチーノ

カフェラテ

こんな感じに、ひとつのシステムパックで5種類のコーヒーを楽しめるのも魅力の一つでしょう。

スポンサーリンク

高級志向ならドルチェグスト

個人的には、もっと高級志向のドルチェグストのほうがほしいです。

IMG_0290[1]

コーヒー豆を新鮮な状態で密封してある専用のカプセルで、挽きたてのコーヒーを味わえるものになり、こっちのほうが確実に美味しいとは思います。

ただ、いっぱい辺り50円程度のコストになるので、予算よりも味重視の方向けです。

コーヒーの種類(専用カプセルの種類)は、10種類以上あるので、いろんな味を楽しみたい方にも向いていますね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする