初めての富士登山におすすめ!アウトドアギアレンタルそらのした

富士山の近くに住んでいる、あきら(@akrwnet)です(^v^)

今住んでいる家から富士山が見えるので、今朝5時半頃に撮ってみました。

2012-07-16 05.31.49

写真だと小さく見えますが、肉眼だともっと大きく見えます。なぜでしょう??

今年は雪が多いみたいで、まだけっこう残ってます。

7月1日に山開きをした富士山ですが、梅雨の時期なのでこれだけ晴れたのは数回しかないかもしれません。

昨日の夜から登っていた人たちは、御来光が綺麗に見えたでしょうね♪

スポンサーリンク

富士登山客はシーズンで20万人!

もうすぐ梅雨明けもするし夏休みに入ると、登山道で行列ができるほどの大賑わいになります。

日本一の富士山に登りたいと思うのは、日本人だけでないようで、海外からも多くの観光客が訪れ、夏場の富士山駅や河口湖駅ではよく見かけますね。

そんな富士山では、夏のシーズンの間だけで20万人の登山客を見込んでいるそうです。

普段登山をしない初心者の方でも比較的簡単に登れる山ですし、それだけの魅力があるということでしょう。

天候にも左右されますが、富士山に登った事あるほとんどの人が良かった!といいますし、自分も登ったことはあるので、確かにおすすめしたいスポットですね。

言葉では表現しづらいほどの感動があるとでも言っておきましょうか・・・

登山用品をレンタルできる、そらのした

比較的簡単に登れるといっても、登山用品はもちろん必要。

最近までこんなところがあるのを知らなかったのですが、登山用品などアウトドアギアのレンタル専門店が富士吉田にあります。

レディース用の登山フルセットのレンタルは、1泊2日で9980円からあり、2泊3日で10980円、5泊6日で12980円、延長1日1500円というような料金設定

全部揃えると9万円ほど掛かるもののようなので、年に何回も行く予定がないのであれば、レンタルしたほうが良いかもしれませんね。

ちなみに、メンズの場合は500円増しみたいです。

それと、料金が少し高くなりますが、レンタルするものの色などを自分で選べるはじめての富士山登山セットSELECTなんてのもあるようです。

また、セットではなく単品で借りることもできるので、詳しくはホームページをご覧になってみてください♪

レンタルショップ → 富士山登山用品レンタルならそらのした

ここは、富士吉田にあるからと言って、お店に行かなければいけないわけではなく、宅配も可能になっているので、自宅に送ってもらって、帰ってきてから郵送なんてこともできます。

ほとんどこれなのかな?

予約だけでも1000件以上入っているそうなので、だいぶ利用者はいるみたいですね。

子供用のレンタルもおすすめ!

そらのしたのレンタルは、大人だけでなく子供用のレンタルがあるのも良いサービスだと思います。

子供の成長は早いので、登山用品を揃えてもすぐに小さくなって使えなくなってしまうかもしれませんし、それを考えると、そらのしたでレンタルというのも有りなのではないでしょうか。

夏休みに連れて行ってあげるというのも、良い思い出になるかもしれませんね。

キッズ用のレンタルは、登山靴、レインウェア、ザックのシンプルな3点セットで、1泊2日で4980円から

個人的に持って行きたいと思うもの

富士登山をしたことがある経験上から、次に行く時に持って行きたいものをちょっと挙げてみます。

・ハイカットの登山靴
・雨具
・水分や食料(もしくはお金)
・タオル
・着替え
・バックパック

最低限こんなものでしょうか。

【ハイカットの登山靴】
登山中には気にならないものですが、下山するときに靴の中に砂利が入ってしまうので、ハイカットの登山靴、もしくは靴の中に砂利が入らないようにするカバーは欲しいところです。けっこう痛いから

【雨具】
山の天気は変わりやすいので、雨具は持っていったほうが良いです。雨にぬれてしまうと体力が奪われてしまいますし、寒くなるので要注意!

【水分や食料】
水分補給はしたいですが、液体というのは重くなるのであまり持って行きたくないものです。なので、ウィダーインゼリー的な物を数個持って行きたいですね。個人的にはアミノバイタルがおすすめ!食料もチョコバーやカロリーメイトなど固形のものが良いかな。ただ口の中の水分が取られるので注意!もしくはお金を持っていく、かなり割高ですが、山小屋にて購入することはできるので

【タオル】
自分は汗っかきなので、タオルは必要です。汗をかいてそのままでいると体温が取られてしまうので要注意です。その時の天候にもよりますが、けっこう寒いかも??

【着替え】
汗っかきということで、着替えも重要。着ていくものも、コットンのTシャッツとかはNGですね。一度濡れたらかわかないので×。たとえば、ユニクロなどで売っているドライインナーとかが最高!もっと言うと、CWXのような関節をサポートしてくれるスパッツ的なものが非常におすすめ!

【バックパック】
これらを入れるバックパックは、身体にピッタリと密着できるタイプのものが良いです。でないと荷物が揺れてそれだけで疲れてしまう原因になります。

なるべく軽量で行きたいのでこんなもんかな?

余裕が有るのであれば、軍手とかあると登山道で役立つかも

富士登山の注意点

富士山の8合目あたりから、急に空気が薄くなるような気がします。

そんな時には、息が上がりやすくなるので、ペースをゆっくりするか、こまめに休憩を入れるかしましょう。

無理をすると高山病にかかってしまう恐れがあります。

また、天候も変わりやすいので注意しておいたほうが良いですね。

自分が登った時には風が強かったです。ていうか、けっこう強かったです。

岩場での強風には気をつけましょう!!

参考に(^‐^)ゝ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする