タッチパネルやカメラレンズに最適のクリーナー、iKlear(アイクリアー)を試してみた

スマートフォンにはケースを付けていない、あきら(@akrwnet)です(^v^)

 

スマートフォンではケースをつけている人が多いようですが、自分は裸族です。

落とした時にそれなりの代償はありそうですが、これ以上でかさばるのは嫌なので、そのまま利用しています。

保護シートもしていないので、まったくそのまま。

もともと傷がつかない加工のようなので、気になるのは指紋がつきやすいかどうかの違いだけなのかな。

どちらにせよ、クリーニングしておくことに越したことはないです。

 

スポンサーリンク

NASAが認めた品質

そして今回使用したのは、NASAや世界有数の企業で採用されているという、iKlear(アイクリアー)というクリーナー

2012-09-08 12.31.51

プラスチックとガラスを一緒にクリーニングできる特許技術を取得しているようなので、Android、iPhone、iPod touch、iPadなど、タッチパネルのクリーニングに最適なようです。

 

携帯に便利なTravel Singleを使ってみる。

とりあえずお試しに頂いた、トラベル用のモノを試して見ることにします。

2012-09-28 19.43.51

 

中身を開けると一枚ずつ、ウェットシートと、ドライシート

2012-09-28 19.45.21

 

これ一枚でも充分拭けます。ARROWS X F-10Dと、iPod touchと、PCに使ってみました。

2012-09-28 19.46.07

 

タッチパネルだけでなく、裏面のカメラレンズついで吹いてみ売ると良いかも

その後、ドライシートで乾拭きをします。

この↓画像だとちょっとわかりづらいかもしれませんが、はじめのがクリーニング前、次のがクリーニング後

2012-09-28 19.45.582012-09-28 19.48.56

だいぶ綺麗になったのですが、この画像でも分かるかな?

 

Androidや、iPhone、iPod touchなど小型のものでは一枚使うのがもったいない感じです。

iPadなどのタブレット端末やPC画面のクリーニングによさそうですね。

 

汚れを付きづらくするのも特徴

iKlear(アイクリアー)はきれいにするだけでなく、汚れを付きづらくする特徴もあるようです。

まったく汚れなくなるというわけではないですが、少なからずその効果は感じることはできました。

たしかに指紋がつきづらい、しかしわざと付けようとするとしっかりつくので、その程度ということで

 

しかし、一度クリーニングをすると以前よりも汚れが落ちやすくなっているような気もします。

iKlear Complete Cleaning Kitの中には、ポリッシュクロスが入っているので、それで軽く吹いてあげると良いですね。

2012-09-08 12.31.37

これの中身は全部入り

・iKlear スプレーボトル(約 60 ml、機内持ち込みサイズ) – 1個
・iKlear スプレーボトル(約 180 ml) – 1個
・大判マイクロセーム革ポリッシュクロス – 1枚
・トラベルサイズ マイクロセーム革ポリッシュクロス – 1枚
・トラベルサイズ マイクロファイバーパイル地ポリッシュクロス(※) – 1枚
・iKlear トラベルシングル(ステップ1/ウェット) – 12枚
・iPhone/キーボード用抗菌加工マイクロファイバークロス – 1枚
・キーボードカバー(iBook、MacBook、PowerBook 全モデル共通のマイクロセーム 革製カバー) – 1枚

 

原材料にアルコールを使用していないので、ダメージを与える心配もないそうです。

また、メガネのクリーニングにもよさそうですね♪

 

内容量は多く、180mlと60mlと2本入っているので、けっこう使えそう

 

ではまた(^‐^)ゝ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする