楽天スーパーポイントが貯まるRポイントカードアプリをミスドで使ってみた

2015-04-19 19.58.35

楽天スーパーポイントが街でも貯まる!使える!!というRポイントカードのアプリを導入してみました。使い方は簡単でアプリを起動してバーコードを見せるだけ、使えるところは限られているもののポイントを貯めるだけでなく使うこともできるので期間限定ポイントの有効期限が迫っているときなどには効率良く使うことができそうです。

スポンサーリンク

楽天IDでログインするだけでOK

2015-04-19 19.59.00

Rポイントカードアプリは、インストールして楽天IDでログインするだけで使うことができるようになります。

2015-04-19 20.04.17

ログインすると利用規約が表示されるので、同意するにチェック入れ利用登録をするとバーコードが表示されます。

2015-04-19 20.05.30

このバーコードを提携している利用可能な加盟店で、定員さんに見せると読み取ってくれます。一度読み取ってもらえれば貯めるのも使うのも両方可能。現在利用できるポイントもバーコードの上に表示されている。完了をタップするとホーム画面を表示できます。

2015-04-19 20.06.54

左上のカード設定からはアプリ起動時にバーコードを表示するかどうかもオンオフで設定できます。デフォルトではON、そのままの方が使うときにすぐ見せられるので便利かも。

2015-04-19 20.39.07

左のメニューバーからは、ポイント詳細やポイント利用履歴なども確認できます。利用可能ポイントの内、期間限定ポイントがどのくらいあるのかを確認できるのも便利。

ミスタードーナツで貯める&使ってみた

2015-04-20 23.13.32

ミスタードーナツでドーナツを4つ購入、合計金額が523円。利用可能な楽天スーパーポイントが221円分あったのでそれを全部使い、足りない分を楽天Edyで支払いました。貯めるときも使う時もはじめに一度見せるだけ。使うのも貯めるのも動作は一緒のようです。

ミスドでは最低50ポイントから使える

動作は一緒なので、支払うポイントが足りないかなって思ってもとりあえずバーコードを見せればOK。ミスドだと50ポイント以上から使えるようなので、足りない分を現金やEdyなどで支払うようにすれば期間限定ポイントを効率よく使うことができます。

ポイントで支払った分も貯まる

今回221円分のポイントを使って、支払いはEdyの302円のみ。支払った分だけの3ポイントが獲得できるかとおもいきや、購入した全金額分523円の1%=5ポイントが獲得予定ポイント表示されています。これには得した気分になりました。

ミスドではRポイントカード+Edyがお得!

更にEdyの支払いでは200円で1ポイント貯まるので、合計で6ポイント獲得したことと同じ。Rポイントカードアプリでバーコードを読み込んでもらいEdyで支払うと効率が良く楽天スーパーポイントを貯めることができそうです。※Edyで楽天スーパーポイントを貯める設定にしている必要があります。

Rポイントカードのデメリットが2つ

最大のデメリットは使える加盟店が少ないというところだろうか。ミスタードーナツとサークルK・サンクスによく行く人には良いサービスではある。今後加盟店が増えてくれることを期待したい。

もう一つは、楽天キャッシュ分のポイントでは支払えないということ。楽天アフィリエイトをしている人だとわかりやすいのだが、報酬が3,000ポイントを超えると楽天キャッシュ支払いになってしまうというのがあります。楽天キャッシュも効率よく使えたほうが良かったので残念です。ある意味ウマいことできてますね。

楽天ユーザーであれえば使っておいて損はないアプリ

Rポイントカードアプリを使ってみて、これは今後も継続して利用していきたいものだと思いました。期間限定ポイントを効率良く消化できるので使っておいて損はないでしょう。Rポイントカードアプリでバーコードを読み込んでもらい、おサイフケータイEdyで支払うというのが、カードも現金もいらないし更にポイントも貯まりやすいし、言うことなしですね。

Rポイントカードアプリを利用する前には、開催中のキャンペーン情報を事前に確認しておくと良いかもしれません。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする