データ通信専用SIMなら IIJmio の1円2倍キャンペーンがおすすめ!

データ通信専用SIMを契約するなら、IIJmioのキャンペーンがお得。2台持ち、モバイルWi-Fiルーター、DSDV(DSDS)など、様々な運用におすすめ。

スポンサーリンク

IIJmioのキャンペーンのキャンペーン内容

初期費用が1円で試せる

初期費用は通常3,000円かかるところ、キャンペーン期間内に申込むと1円しか掛かりません。これはかなりのメリットで、格安SIMを低リスクで試すことができるということになります。データ通信専用SIMの場合、最低利用期間は契約した翌月の月末まで。いつ解約しても違約金等の支払いもないため、気に入らなければ気軽に解約できます。

ただしSIMカード発行手数料(タイプD/394円・タイプA/406円)だけは掛かります。

データ量が2倍も使えて価格はそのまま

ミニマムスタートプラン ライトスタートプラン ファミリーシェアプラン
3GB → 6GB 6GB → 12GB 12GB → 24GB
900円 1,520円 2,560円

キャンペーン期間中に申し込めば、月々の料金はそのままで、データ量が2倍になります。毎月どれだけ使っているかある程度しかわからない人でも、これだけ容量の多い3つのプランなら絞れるはず。ミニマムスタートプランで試してから、半年後にライトスタートプランに変更するということもできるので、良く使う人にはその分が割引されているのと同じ。

データ量が2倍になる期間は、契約した翌月から6か月間です。

600円OFF は音声通話SIMのみ

キャンペーンページに記載されている600円OFFは、音声通話機能付きSIMのみの割引になります。データ通信専用SIMには適応されないのが残念。もし音声通話機能付きSIMを契約した場合、利用開始日から12カ月以内に音声通話機能を解除すると「音声通話機能解除調定金」が発生します。逆に言うと12カ月を過ぎればいつ解約してもOKで、2年縛りがないのは安心。

「音声通話機能解除調定金」の算出方法は、(12カ月-利用開始月を0カ月とした利用月数)×1,000円(税抜)

データ通信専用SIMでも端末セットの購入OK

SIMカードを申し込むときに端末を同時購入することもできます。音声通話機能付きSIMでなくても端末セット購入はできるので、サブスマホやDSDS対応スマホを購入するのも良いでしょう。初期費用1円とデータ量2倍キャンペーンと併用して、他のキャンペーンも適応されているスマホもありました。人気のスマホは売り切れてしまうので、IIJmioの端末・セット→端末ラインアップから確認してみてください。

紹介コードは入力しないこと

申し込みページに行くと紹介コードの入力項目があります。入力すると2カ月間データ量が10%増量するだけなので、2倍キャンペーンが適応されている方がお得です。注意事項に、他のキャンペーン・割引等の併用はできませんと記載があるので入力しないこと。

キャンペーン期間中なら気軽に試せる

IIJmioのキャンペーンならお得にリスクも少なく、データ通信専用SIMを試すことができます。通信品質は使う場所や時間で違うものなので実際に試してみるのが良いです。気に入らなければ解約すればよいだけなので、キャンペーン期間中に申し込んでみてはいかがでしょう。

2倍キャンペーン

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク