月末に容量不足の心配なし!使いすぎても安心「OCN モバイル ONE」の格安SIM

2015-01-20 12.46.29

月額料金を抑えようと容量の少ない1GBや2GBの格安SIMを使っていて、月末には容量が足りなくなってしまったことはないでしょうか?制限がかかってしまうと翌月の1日まで低速のまま使わなくてはいけなくなるのはとても不便ですね。たくさん使うのであれば4GBや5GB まで増やすこともありですが、たまたま使ってしまったとか、普段はそれほど使わないのならプラン変更をするのは悩むところです。

料金を抑えたままでも使いすぎの心配をなくしたいなら「OCN モバイル ONE」の格安SIMが魅力的かもしれません。一番安い900円のプランでは4月から70MBに増量され、毎日110MBまでLTEの高速通信ができます。容量を超えてしまったとしても翌日にはまた110MB使えるようになり、月ごとの容量ではなく毎日リセットされるので安心して使えるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

「OCN モバイル ONE」のメリット

毎日リセットされるのは他社の格安SIMにはない最大の特徴ではありますが、他にも「OCN モバイル ONE」にはメリットがあります。

使わなかった分は翌日に繰り越し

1日110MBの容量で80MBしか使わなかったとしたら、残りの30MBは翌日に繰り越してくれます。次の日には140MBまで使えることになります。使う月にばらつきがある方にはかなりのメリットになるのではないでしょうか。ただし持ち越しができるのは翌日まで、全く使わない日が続いたとしても1日に使える容量が220MB以上に増えることはないということになります。

月1回プラン変更が可能

使っていて容量がもっとあったほうがいいなと思った時には、プラン変更をすれば翌月から適応されます。とりあえす一番安いプランを契約して試すということができるのもメリットです。格安SIM業者の中ではプラン変更をするときには再契約しなければいけないところあり、初期費用でまた3000円かかってしまい月々の料金を抑えている意味がなくなってしまうので注意!

コストパフォーマンスが良い

毎日110MB使えるということは、30日間で3.1GB分のLTE高速通信が利用できるということになります。900円で3.1GBと考えるとコストパフォーマンスもかなり良いです。ただ毎日なので、月始めの1週間使わなかった場合には、1日分は繰り越されるので、6日分の660MB分は無駄にしてしまった事になります。このケースでは、3.1GB分を完全に使えるわけではないので注意。

使いすぎの心配がないので子供にも最適

毎日110MB使えるということは、逆に言えば110MBの利用制限ができるということ。容量を超えると全く使えなくなるわけではなく、当日の23時59分まで通信速度が送受信時最大200kbpsと低速になります。低速になることで自動的に使いすぎの抑制ができると考えれば、子供に持たせるスマホには最適かもしれません。

こんな人におすすめ

  • 初めて格安SIMを導入しようとしている人
  • 自分がどれくらい使うかわからない人
  • 使う月と使わない月の差がある人
  • 子供のスマホ依存を抑制したい人

一番安いプランでは3月まで70MBと微妙な容量でしたが、4月から同じ料金で110MBに増量されたので、かなり使いやすくなったのではないでしょうか。

料金プランの確認は公式サイトへ → OCN モバイル ONE

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする