使い放題で速度制限もなし!スマモバのシンプルなポケットWi-Fi

スクリーンショット_032416_084352_PM

以前紹介した無制限の格安SIMを使って2年縛りのないモバイルWi-Fiルーターを作るという方法では、ちゃんと繋げられるか不安だと人もいるようです。またモバイルWi-Fiルーターも高いので、セットで購入できるスマモバのポケットWi-Fiという選択肢もありかもしれません。

スポンサーリンク

使い放題+本体代金込で3,980円

モバイルWi-Fiルーターを自分で買って、格安SIMと組み合わせるのが一番おすすめだけれど、設定や初期費用が掛かるのがデメリット。スマモバのポケットWi-Fiなら端末代金込の料金で初期費用を抑えることができる。正確には分割払いとなり、支払期間が過ぎれば3,480円と安く使えるようになる。しかも電源ボタンが1つというシンプルな設計で、何も迷うことなく使える安心さもあります。

速度制限が緩いのも魅力

スクリーンショット_032416_102237_PM

LTE使い放題で間近3日間の速度制限がないというのも魅力の一つ。ただし完全に無制限なわけではない。

LTE使い放題プランをご契約の場合は、月間のご利用データ通信量の制限はございません。ただし、動画再生やファイル交換(P2P)アプリケーション等により、一定期間において(日時や月間で)一定量以上の連続、大量の通信を利用したお客様については、帯域制御を実施する場合がございます。

と記載があるように、あまりにも使いすぎてしまうと制限はかかってしまう。これがないと一部のヘビーユーザーのおかげで他の利用者にまで影響が出てしまうのでしょうがないこと。逆に記載されていることで普通に使う人には安心だ。速度制限がないというより、他社と比べると制限がだいぶ緩いということになるのだろう。

WiMAXよりも安心

スマモバの電波はドコモの回線を利用しているので、WiMAXよりも繋がりやすいというのもメリット。WiMAXの場合建物の影響を受けたりするので場所によっては使えないこともある。またWiMAXの無制限プラン、ギガ放題では間近3日間で3GB以上使ってしまうと速度制限の対象になってしまいます。

ちなみに、とくとくBBのキャッシュバックは難易度が高いので注意!
【検証】26,100円もキャッシュバックがあるGMOとくとくBBのWiMAXにキャッシュバックの注意点を書いてあります。

最低利用期間は2年で自動更新なし

スクリーンショット_032416_102117_PM

最低利用期間は2年で自動更新がないというのも良い、2年縛りのループにはまらずに済む。

24ヶ月以内の解約の場合、契約解除料として、9,800円(税抜)が発生します。25ヶ月以降は契約解除料はかかりません。
また端末セットプランで分割購入されている場合は端末の残債をお支払いただきます。

ただし36回の分割購入になっているので、2年を過ぎても端末代金の支払いが残っている期間は注意が必要。端末同時割引で毎月1,000円引かれていて、実際に支払っているのは毎月500円で済んでいる。解約時には割引は適応されないので、1,500円×残りの回数という計算になる。3年使い続ける覚悟が必要かも。

スマモバはこんなひとにはおすすめ

  • モバイルWi-Fiルーターを一括購入できない人
  • 無制限に制限も緩く使いたい人
  • 3年以上は使うだろうという人
  • 使い勝手がシンプルな方が良い人

モバイルWi-Fiルーターを買って、使い方により格安SIMを差し替えるのが一番のおすすめだけれど、上記に当てはまる人ならスマモバを検討してみるのも良いでしょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする