半年間1,220円で無制限に使えるDTI SIMに申し込んでみた

スクリーンショット_091416_064242_PM

ネットつかい放題プランがあるDTI SIMで、毎月980円値引きしてくれるキャンペーンをやっていたので申し込んでみた。2,200円のところが1,220円で使えるのでモバイルルーターに入れて使ってみようと思う。

スポンサーリンク

ネットつかい放題プランの詳細

スクリーンショット_091416_065138_PM

ネットつかい放題プランは安いからといって通信速度が低速なわけではなく、下り最大225Mbps 上り最大50Mbpsの高速LTEが無制限に使えるというプラン。無制限といっても短期間のうちに大量に通信を行うと通信制限がかかるもの。DTIの場合その制限が比較的緩いようだ。

現在の利用者様の平均利用容量から換算すると、1日もしくは連続する2日の通信総量が 1~3GB程度であれば制御対象にあたりません。また、DTI SIMサービスの設備上の帯域利用状況によっては、3GB以上ご利用可能な場合もあります。

DTI SIM

動画をかなりたくさん見たり、重いファイルをダウンロードしたりしなければ問題なさそうなぐらい。もし制限がかかってしまっても、毎日3:00に解除されるようなので安心して使えそうだ。通信速度を維持してくれるかが一番気になるところだが、キャンペーン適用で1,220円で使えるなら試してみる価値はある。

キャンペーンページから申し込む

 

スクリーンショット_091416_070754_PM

DTI SIMの詳細ページとキャンペーンページとでは、申込の表示が違っていた。しっかりキャンペーンページから申し込まないと値引き対象にならないのかもしれない。

 

【キャンペーンページ】→DTI SIM

 

スクリーンショット_091416_071724_PM

キャンペーンページのDTI新規ご契約からメールアドレスを送信し、送られてきた認証コードを入力すると、名前や住所などの項目が開く。自分が今回契約するのはネットつかい放題プランになる。もう1つ、お試しプラン(3GB)という半年間無料で使えるプランの選択もできる。とりあえず試してみたいという方には、初期費用の3,000円だけで済むのでリスクがなく試せるというのも凄い!それだけ自身があるのだろうか。また1GBや5GBプランの契約をしたいという時にも、とりあえずお試しプランに入り、半年後にプラン変更をした方が得だ。

スクリーンショット_091416_074002_PM

ご希望の容量の選択をすると、プランが表示される。音声プランを申し込むときには、オプションのでんわかけ放題も選択する。+780円で、5分以内の通話なら無制限に掛けられる。データプランを選択した場合にはこの項目は表示されない。

スクリーンショット_091416_075214_PM

住所や電話番号、クレジットカード情報の他に、スマイルモール登録というのもある。DTIと同じ会社が運営しているポイントサイトへ強制的に登録されてしまうようだ。あと株主優待番号という項目もあり、持っている場合は初期費用が掛からなくなるだけ。

スクリーンショット_091416_080730_PM

規約・約款および注意事項に同意するにチェックを入れ、次のページへ進む。入力内容の確認画面になり、良ければ確定する。初月は到着日より日割りでのご請求と書いてあり、かなり良心的だと思った。月初めでなくてもいつ申し込んでも良さそう。ちなみにユニバーサルサービス料は、現在 3円。

スクリーンショット_091416_081738_PM

SIMは2~3日で発送してくれるとのこと。しばらくすると「ご入会ありがとうございます」という件名でメールが届いていた。後日SIMとは別に郵送される入会案内書に、MyDTIにログインするパスワードが記載されているらしい。

解約するときは25日まで

音声プランの場合、利用開始月から12カ月を経過した月の末日までという最低利用期間が設けれれている。期間前に解約すると9,800円の契約解除料が発生する。それとは違いデータプラン・データSMSプランでは最低利用期間がなくいつでも解約が可能だ。解約するときには毎月25日までに手続きをする必要があり、26日過ぎると翌月の解約となってしまう。

ポケモンGOの通信量が無料のプラン

DTI SIMノーカウントというちょっと変わったプランもあり、ポケモンGOでかかる通信料が1年間無料となる。しかし、個人的にはあまりおすすめはしない。ネットつかい放題プランのキャンペーン料金と同じになるので、半年間使ってから5GBプランに変更した方が良いような気がする。また、ポケモンGOの通信量はあまり多くない、1時間で10MBほどで済む。ただしバスや電車など高速で移動しているときに使うと、読み込むデータが多いようで、普段の3倍くらいの容量を使った。それでも大したことはなく、このプランは必要ないかも。

気軽に試せる良い格安SIM

解約のタイミングさえ知っておけば、DTI SIMを気軽に契約できると思う。お試しプランなら初期費用だけで半年間も試せるというのも凄い。ちょっと調べてみたところDTIの評判はそんなに悪くないようなので、自分の場合はネットつかい放題プランにしてみた。無制限の格安SIMがどれだけ使えるのかモバイルルーターに入れて試してみようと思う。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする