UQ mobileでiPhone SEの端末代はいくら支払うか計算してみた

スクリーンショット_050717_100116_AM

UQ mobileで話題のスマホも1,980円というCMをやっている。見せてよ「愛のスマホ」というはiPhoneのことだろう。果たして端末とのセット購入ではいくら支払うのか、32GBと128GBで計算してみた。

スポンサーリンク

iPhone SE 32GBの端末代はいくら?

プラン(2年間増量) プランS 2GB プランM 6GB プランL 14GB
月額基本料金
(14ヶ月目以降)
1,980円
(2,980円)
2,980円
(3,980円)
4,980円
(5,980円)
端末購入アシスト加算料
(2年間)
2,100円 2,100円 2,100円
マンスリー割
(2年間)
-1,100円 -1,100円 -1,100円
月額料金
(14ヶ月目~25ヶ月目まで)
2,980円
(3,980円)
3,980円
(4,980円)
5,980円
(6,980円)
一括購入した場合の月額料金
(14ヶ月目~25ヶ月目まで)
880円
(1,880円)
1,880円
(2,880円)
3,880円
(4,880円)
26ヶ月目以降
月額料金
プランS 1GB
2,980円
プランM 3GB
3,980円
プランL 7GB
5,980円

QU mobileのiPhone SE32GBの料金表を見てみると、端末購入アシスト加算料が分割する端末代金になる。2年間×2,100円支払うと、合計で50,400円。初期費用が、SIMパッケージ料金3,000円 + 端末代金100円と書いてあったので、iPhone SE 32GBの設定金額は50,500円となった。

マンスリー割で2年間×-1,100円という割引があり、合計で26,400円にもなった。その金額を差し引くと、50,500円-26,400円=24,100円で購入できたことになる。ちなみに分割払いでなく一括購入した時でもマンスリー割が適用されるので、最終的に支払う金額は同じようだ。

結論:iPhone SE 32GBは割引が適用されると、24,100円で購入できる。

iPhone SE 128GBの端末代はいくら?

プラン(2年間増量) プランS 2GB プランM 6GB プランL 14GB
月額基本料金
(14ヶ月目以降)
1,980円
(2,980円)
2,980円
(3,980円)
4,980円
(5,980円)
端末購入アシスト加算料
(2年間)
2,500円 2,500円 2,500円
マンスリー割
(2年間)
-1,000円 -1,000円 -1,000円
月額料金
(14ヶ月目~25ヶ月目まで)
3,480円
(4,480円)
4,480円
(5,480円)
6,480円
(7,480円)
一括購入した場合の月額料金
(14ヶ月目~25ヶ月目まで)
980円
(1,980円)
1,980円
(2,980円)
3,980円
(4,980円)
26ヶ月目以降
月額料金
プランS 1GB
2,980円
プランM 3GB
3,980円
プランL 7GB
5,980円

QU mobileのiPhone SE128GBの料金表を見てみると、端末購入アシスト加算料が分割する端末代金になる。2年間×2,500円支払うと、合計で60,000円。初期費用が、SIMパッケージ料金3,000円 + 端末代金100円と書いてあるので、iPhone SE 128GBの設定金額は、60,100円となった。

マンスリー割は32GBと比べると100円少ない。それでも2年間×-1,000円という割引で、合計で24,000円にもなる。その金額を差し引くと、60,100円-24,000円=36,100円で購入できそうだ。こちらも分割払いでなく一括購入した時には、マンスリー割が適用されるので最終的に支払う金額は同じ。

結論:iPhone SE 128GBは割引が適用されると、36,100円で購入できる。(32GBより12,000円だけ高い)

iPhone 5sの端末代はいくら?

スクリーンショット_050717_010455_PM

プラン(2年間増量) プランS 2GB プランM 6GB プランL 14GB
月額基本料金
(14ヶ月目以降)
1,980円
(2,980円)
2,980円
(3,980円)
4,980円
(5,980円)
端末購入アシスト加算料
(2年間)
1,800円 1,800円 1,800円
マンスリー割
(2年間)
-1,800円 -1,800円 -1,800円
月額料金
(14ヶ月目~25ヶ月目まで)
1,980円
(2,980円)
2,980円
(3,980円)
4,980円
(5,980円)
一括購入した場合の月額料金
(14ヶ月目~25ヶ月目まで)
180円
(1,180円)
1,280円
(2,180円)
3,180円
(4,180円)
26ヶ月目以降
月額料金
プランS 1GB
2,980円
プランM 3GB
3,980円
プランL 7GB
5,980円

端末代込みで月額料金が1,980円になるのは、このiPhone 5sになる。しかしオンラインショップでの扱いがなく、QU mobile取扱店でしか申し込みができない。端末購入アシスト加算料は、2年間×1,800円支払うと、合計で43,200円。初期費用が、SIMパッケージ料金3,000円 + 端末代金100円となり、iPhone 5Sの設定金額は、43,300円となった。

マンスリー割は32GBと比べると700円も多い。2年間×-1,800円という割引で、合計すると43,200円にもなる。その金額を差し引くと、43,300円-43,200円=100円で購入できてしまうということだ。こちらも分割払いでなく一括購入した時には、マンスリー割が適用されるので最終的に支払う金額は同じ。

結論:iPhone 5sは割引が適用されると、100円で購入できる。(オンラインで契約できないのが残念)

どのiPhoneを選ぶのが良いか?

結論から言ってしまうと、iPhone SE 128GB。料金は割高になるけれど、32GBと比べても実質の支払う料金が12,000円しか変わらないのでおすすめ。iPhoneの場合SDカードなどが入るわけではなく、外部ストレージの拡張ができないのが問題。iCloudのプランをアップグレードして、月額130円支払い50GBのクラウドストレージを使う方法もあるけれど、ストレージ容量には余裕がある方が良かったと後悔する人は多いだろう。写真や動画をほとんど撮らないなら32GBでも十分。

iPhone 5sの場合は、ほとんどタダで手に入るのが魅力。しかしiPhone SEと比べると、CPUの性能が圧倒的に違い、バッテリーの持ちやカメラ性能も劣っている。またUQ mobileで扱っているのは、ストレージが16GBのみらしい。電話とLineができれば良いという人で、とにかく安く済ませたいならば選択肢に入れても良いかも。

UQ mobileでiPhoneを買う時の注意点

マンスリー割は、端末の購入と同時におしゃべりプラン・ぴったりプランのお申し込みをされた場合に割引の対象となる。契約は2年の自動更新。

課金開始月を1ヶ月目とする25ヶ月間を契約期間とします(25ヶ月目を「契約満了月」といいます)。契約満了月の翌月に 解約のお申し出がない場合、更に2年間の契約として自動更新されます。契約満了月の翌月以外に解約された場合は、契約解除料(9,500円)がかかります。

UQ mobile

違うプランで契約したり、2年以内に解約したりすると、iPhoneを安く購入できるわけではないので注意。また記載してある月額料金には無料通話分を含み、それを超えて通話をすると料金が発生するので、必ずその金額だけで収まるわけではない。

迷ったらおしゃべりプランS

長電話をするという人なら120分/月の無料通話ができる、ぴったりプランMが良さそう。そんなに電話を掛けることがないなら、5分以内の国内通話がなんどでも無料になる、おしゃべりプランが良いだろう。データ容量はプランM(6GB)が人気だけれど、プランS(2GB)でも十分。UQ mobile専用アプリで節約モードに切り替えて使えば、データ使用量を消費しないで300kbpsの速度で使えてしまう。他社の節約モードは200kbpsで遅め。月ごとにプラン変更は自由にできるので、使ってみて足りなければ変更すればよい。プランの選択に迷ったら「おしゃべりプランS」にしておいても良いだろう。

オンラインショップ→UQ mobile

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク