低音がスゴイ!小型スピーカーSoundLink Mini Bluetooth speaker II

2017-04-19 15.30.47

BOSEのワイヤレス小型スピーカー「SoundLink Mini Bluetooth speaker II」を借りたのでレビューします。小さいのに深みのある低音域で、持ち運びに便利な本格派スピーカーだ。

スポンサーリンク

小さくてもパワフルなBluetoothスピーカー

2017-04-19 14.34.04

本体サイズは、180 mm W x 51 mm H x 58 mm D と片手で収まり、持ち運びやすい大きさ。重さは680gで見た目ほど軽いわけではないが、逆にしっかりとした重量感で高級感がある。このカラーはパール、他にカーボンとブラック/カッパーの全3種類。

2017-04-19 14.34.23

操作ボタンはシンプルで、電源、音量ー、マルチファンクション、音量+、Bluetoothが配置されている。使い方は簡単で、Bluetoothボタンを長押しして、スマートフォンなどとペアリングするだけ。その他に「+」ボタンと「-」ボタンを同時に長押しして音声ガイドをオフにしたり、電源ボタンの長押しで電池残量を確認したりと、操作方法はBOSE製品ページで確認できる。

2017-04-19 14.34.45

アルミ製のシンプルなデザインで、側面には φ3.5 mmステレオミニジャックとMicro-B USB端子がある。充電は付属品のクレードルに乗せるだけで出来るので、これらの端子を使う機会はあまりなさそう。欲を言えば端子を塞ぐ保護キャップが付いていたらより良かったかな。

2017-04-19 14.35.07

底面はゴム素材がしっかりとした台になり、すべり止め効果で設置したときの安定感がある。手前にある4つの四角はクレードルに合わせる設置面で、充電をするのに重要。

2017-04-19 14.36.58

同梱物は、充電クレードル、専用電源アダプター、USBケーブル。充電クレードルの上には本体を適当に置けてしまうので、しっかりハマるように心がけたい。USBケーブルは1mほど、ソフトウェアの更新がある時にはパソコンとの接続にも使う。

10時間の連続再生が可能

製品ページには、1回の充電で約10時間、最大音量でも約7時間の連続再生が可能と書いてあった。さすがに爆音で7時間試すのは難しいので、音量低めで5時間ほど連続再生してみた。音量ボタンの長押しで電池残量を確認してみると、残り70%というアナウンス。大抵メーカー側の数値は少なく見たほうが良いのだけれど、これだと実際に10時間ぐらい持ってくれそうだ。

ちなみに、バッテリーを満充電をするには4時間もかかってしまうようだ。

レジャーに最適なコンパクトスピーカー

2017-04-19 15.06.59

持ち運ぶのに便利なコンパクトなサイズ感なのに、最大音量はかなりパワフル。電源をつないでいなくてもこれだけの音が出せるのはスゴイ。特に深みのある低音域が特徴で、テーブルの上で再生していると振動が響いてくるほど。また、底面のゴム素材がしっかりすべり止めになり、いろんな場所にも置けそう。長時間の連続再生もでき、屋外で使用するのに適したスピーカーだ。

マイク内蔵で電話もできる

スピーカー機能だけでなくマイクまで内蔵しているため、電話で会話することもできた。スマートフォンと接続して音楽を再生しているときに電話がかかってくると、どこからかかってきたか電話番号を音声で教えてくれる。マルチファンクションボタンを押すと会話をすることができ、終了したら再び音楽が再生された。また、マルチファンクションボタンを長押しすると、SriやGoogle Nowといった音声コントロール機能を呼び出すこともできる。

ソフトウェアの更新をしてみた

2017-04-29_01h07_57_042917_015659_PM

製品ページを確認していると「ソフトウェアの更新を利用できます。」と表示されていたので試してみる。BOSEシステムアップデートセンターにアクセスしてください、というリンクから進むと「BoseUpdaterInstaller_1.3.6.1107.6258」をダウンロードできた。プログラムを実行しても何の変化もなく、あらかじめ「SoundLink Mini Bluetooth speaker II」をUSBで接続していないといけないようだ。

USBでパソコンと接続している状態で、BOSEシステムアップデートセンターに再びアクセスすると、ソフトウェアのアップデートができた。この時の最新のバージョンは1.14で、更新後との使用感の違いは実感できなかった。更新しなくても問題なく使えていたので、無理にしなくても大丈夫だとは思う。しかし何かしらの改善点があるのだから、パソコンを持っているならやっておいた方が良いだろう。

更新方法→製品ページのサポート項目にある、製品およびテクニカルサポートから「BOSEシステムアップデートセンター」にアクセス。

純正のアクセサリーもある

アルミ製の本体を傷から守ってくれるソフトカバーや、充電器を一緒に収納できるトラベルバックなど、純正のアクセサリーも販売されているようだ。ソフトカバーは、チャコールブラック、グレーとあり着せ替え感覚でも使えるかも。ネイビーブルーも表示されるけれど、販売終了品と書いてあった。本体も安くはないので、大事に使いたいなら一緒に購入するのも良いだろう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク