#デルアンバサダー 2周年記念サンクスパーティーに参加!2019年の XPS 13 はカメラが上に

#デルアンバサダー 2周年記念サンクスパーティーに参加してきました。参加者はおよそ200人の大パーティーです。

スポンサーリンク

デルアンバサダープログラム

Dell アンバサダ - Dell Japan
Dell アンバサダーサイト - Dellから最新の製品情報やイベント情報をお届けします。

デルアンバサダープログラムは、日本在住でデル製品の魅力を発信してくれる人ならだれでも(たぶん)登録できるアンバサダープログラム。登録しておくとXPSシリーズの体験モニターや、限定イベントに招待、デル製品を特別価格で購入できる特典などを提供してくれます。

募集は常に行っているようなので、今からの登録も可能。登録したからといって変なセールスメールなどが来ることもなく、イベントやモニターがあるときにお知らせをしてくれる程度。登録がまだなら参加してみてはいかがでしょう。

2周年記念サンクスパーティー

前年度の1周年の時には4,000人だったアンバサダーが、今年はその倍の8,000人以上が登録をしているといいます。その中から 2周年記念サンクスパーティーに、およそ200人が招待されました。

デルのブルーとアンバサダーのピンクをイメージしたオリジナルのノンアルコールカクテルが用意されていたり、ワインやビールなどのアルコールも飲み放題。人が多かったせいか、食事の数は全く足りていない状況でも、飲み物はなくなることはなさそうな感じでした。

飲食だけでなく、会場内にはXPSシリーズと、ゲーミング、デルシネマに分かれて展示スペースが設けられていました。どこも混んでいたけれど、NEW XPS 13を拝見できたのでレポートします。

NEW XPS 13 はカメラが上部に

2019年モデルの XPS 13(9380 )はカメラが上部になったようです。それでもベゼルの幅は薄く、XPSのイメージを損なわないデザインでした。

ディスプレイ上部の小さな点にカメラが収まっています。パソコンでこれだけ小さなカメラを搭載しているのは今まで見たことがない。中にどんなカメラが入っているのか、実物の展示もしてありました。

左側にあるのが前モデルのカメラで、右側にあるのが新しいカメラ。レンズは手前側の細いところのみ。その他の機能を別の位置に配置して、あのベゼルの細さを実現しているようです。こんなものまで拝見できるのもイベントの醍醐味。

デルのスタッフの方が、前モデルを隣に並べて比較させてくれました。カメラがある分、少しだけ幅が太くなっているけど、気にならない程度、大きさは変わらないので画面が少しだけ下に下がっている感じ。写真だとわかりづらいが、色合いも少し変わったようで、新しい方が白く鮮やかになっていた。

カメラだけでなく機能面でのパフォーマンス向上はもちろん、バッテリー持続時間も最大21時間まで伸びているといいます。ただし、少しだけ重量は増えてしまったようです。

以前のXPS 13では、カメラがディスプレイの下あり自然な感じに映らなかったようです。ベゼルの幅が少しぐらい厚くなっても改善したということは、カメラはやはり上部にあった方が良いということなのでしょう。しかし、ベゼル幅がそこまで大幅に変わってしまったわけではないので、開発者の努力がうかがえます。

お土産もいただきました

帰りにお土産までいただきました。中には、DELLのぬいぐるみと、桜パウンドケーキ、DAZNの1カ月お試しGIFT。イベントは抽選のため、当たらないと参加できないのですが、また来年も参加できたらレポートします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました