デスクトップに勝手に表示されるの詐欺サイトの対処法

今日はだいぶ暖かいので、河口湖の大石公園でこの記事を書いている、あきら(@akrwnet)です(^v^)

 

先日東京に行っていた時に、知らない番号からの電話がありました。

折り返しかけてみると知人だったのですが、何やら深刻そうな感じです??

 

電話の主「ごめんね、個人的なことなんだけど、アダルトサイトを見てたらお金を振り込んでくださいみたいな請求画面が消えなくなっちゃって、パソコンを再起動しても消えないんだよね。」

自分「あぁ~~よくありますねそれ、その内容は全然無視して構いませんよ。」

電話の主「このままだと嫁に見られたらまずいから、どうしたら良い?」

自分「いろいろ方法はありますが、復元しちゃったほうが早いかな。」

 

というようなやり取りがありました。

以前も友人のパソコンで同じような症状をみてあげたことがあったのですが、その時はパソコン起動すると必ず表示されるページがありました。

白紙のものでしたが、URLがのっていて、あからさまにアダルトだろこれって言うようなものでした。

それとは違い、今回のはお金を請求されているので、これは完全にクリック詐欺というものでしょうね。

 

スポンサーリンク

請求文や画像が消えない時の削除方法

削除方法はいろいろあるとは思います。

詐欺サイトの中でも良心的?と言ったら変ですが、ブラウザの観覧履歴を削除をしたり、クッキーを無効にしてみたりすれば解除できるような単純なものもあります。

しかし今回の場合は、パソコンを再起動しても必ず同じ画像(ページ)が表示されるようになるというものです。

と言うことは、不正なプログラムによりスタートアッププログラムが変更されてしまったということになるのかと思います。

起動した時にそのページを表示させるように勝手に組み込まれてしまっているわけです。

 

なので、スタートアップに不正なプログラムがないか探してそれを削除してみれば解決するかもしれませんが、今回は出先での連絡だったし、時間がなかったのでシステムの復元をしてしまう方法を試みました。

 

Windowsではシステムの復元で元に戻せる

知人のパソコンは最近購入したばかりのWindows7だったようです。

とりあえず電話サポートみたいになって、対応してみました。

 

まず、コントロールパネルを開いて、コンピューターの状態を確認をクリック

Baidu IME_2012-6-14_14-0-7

 

右下にある回復をクリックしてください。

Baidu IME_2012-6-14_14-0-56

 

「システムの復元を開く」が出てくるので、それをやります。

Baidu IME_2012-6-14_14-1-23

 

通常は推奨の設定のままやればよいので、このまま次へ

Baidu IME_2012-6-14_14-1-51

 

復元する時間を確認して完了をすれば復元が開始されます。

Baidu IME_2012-6-14_14-2-33

 

この時に、詐欺サイトを見る前の時間になっていることを確認しましょう。

また、この時間の後に何かプログラムをインストールしていた場合には、それも削除されます。

 

パソコンが再起動されるので、それで完了です。

これで、いらんページは表示されないようになっているはずです。

 

 

パソコンのセキュリティは大事です。

電話でのやり取りでしたが10分も掛からずに回復することができました。

しかしこういう詐欺サイトというのは多いんですかね???

こういったものの中には、ブロバイダー情報や表示しているブラウザなどを表示して、あたかも個人を特定できているので支払ってください的なサイトもありますが、全く支払う必要もなく、完全に個人を特定はできないので安心して大丈夫です。

※個人を特定できるのは、警察などの行政が介入した時のみではないでしょうか。

 

今回のケースはただ、スタートアップを改ざんされただけで住んでいますが、インターネットの世界では、それよりも悪質なウィルスも存在します。

詐欺サイトを表示してしまったのも自身の責任かもしれませんが、悪意のあるサイトの脅威からパソコンを守るためにはセキュリティにも気をつけたほうが良いかと思います。

セキュリティソフトは3年版などをネット経由でダウンロードすると非常に安いので、必要経費として購入しておくのが良いでしょうね♪

以前書いた記事を参考に
↓↓↓
セキュリティソフトは、3年版を購入すると安い

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする