初めての格安スマホならIIJmioのコミコミセットで間違いなし!

IIJmioのコミコミセット

格安スマホはどこに乗り換えたらいいか迷っているならIIJmioのコミコミセットがおすすめ。Y!mobileやUQmobileのような2年縛りがなく、通信料はそれらよりも安いので悪いところがないぞ。

スポンサーリンク

IIJmioのコミコミセットがおすすめな理由

IIJmioのコミコミセットとは、スマホ本体とデータ通信料とかけ放題がセットになったプラン。よく聞くワンキュッパ(1,980円)というフレーズでおなじみのY!mobileや、イチキュッパのUQmobileとは違い、料金が安いのと自動更新となる2年縛りがないのがおすすめな理由だ。

IIJmioならY!mobileやUQmobileと比べて通信料が安い

IIJmioのコミコミセットの料金

格安スマホに乗り換えたい一番の理由は、料金を見直したいからというのが圧倒的に多いと思う。Y!mobileやUQmobileでも安くなるけどIIJmioの方がもっと安く済む。特に端末代金を完済するはずの2年後には、Y!mobileとUQmobileは安くならないけど、IIJmioならしっかり安くなる。安くなるのが当然なのだろうけど、2年縛りの落とし穴があるせいかな。

IIJmioならY!mobileやUQmobileのような2年縛りがない

Y!mobileやUQmobileでは、2年間使ってもらうことで安く提供してくれるシステム、俗にいう2年縛りというものだ。2年使うだけなら良いけれど2年ごとの自動更新というのが曲者で、解約するタイミングが決まってしまうのがデメリット。IIJmioでは、1年使えばそれ以降はいつ解約しても違約金は発生しない、これはかなりのメリットだ。格安スマホの乗り換えに失敗したくないなら、2年縛りは怖いもの。

IIJmioは格安SIMの中では通信の安定性が良い

IIJmioを運営している「株式会社インターネットイニシアティブ」では長いこと通信事業に携わっている。新規参入してきたDMMモバイルやエキサイトモバイルではIIJの設備を借りているようで、他にも公開していないがいくつかあるという。同じ設備を使っているとなると、他社はIIJmioに勝ることはないのだろう。そんな理由があり、格安SIM業者の中では通信の安定性に評判があるのもうなずける。※通信品質を一番に気にするならUQmobileの方がより良いかも。

IIJmioのコミコミセットの詳細

IIJmioのコミコミセット

IIJmioのコミコミセットとは、スマホ本体とデータ通信料とかけ放題がセットになったプラン。格安スマホ「VAIO Phone A」と「ZenFone Live」なら1,880円、防水機能が付いた「arrows M04」と「AQUOS SH-M04-A」なら2480円。1年後からは1000円プラスとなり、2年後には端末代金が完済されるので、どのスマホを買っていても2,200円になる。他社と比べても圧倒的にお得なプランだ。

年次料金表

端末名

利用開始月※1
(日割り/満額請求の場合)

利用開始月の翌月から
12ヵ月

13~23ヵ月目

24ヵ月目 25ヶ月目以降
VAIO Phone A 2,925円 1,880円 2,880円 2,155円 2,200円
ZenFone Live 2,950円 1,880円 2,880円 2,130円 2,200円
arrows M04 3,580円 2,480円 3,480円 2,100円 2,200円
AQUOS SH-M04-A 3,480円 2,480円 3,480円 2,200円 2,200円

※1 利用開始月は、ミニマムスタートプランと音声通話機能付きSIMの月額料金1,600円のみ日割りとなり、端末費用と通話定額オプション費用は満額発生いたします。

出典:IIJmio

データ通信量は3GBのまま

IIJmioのコミコミセットはデータ通信3GB

データ通信量は、Y!mobileとUQmobileよりも多い3GBで、2年後に減らされることもない。3GBあればほとんどの人が足りるだろう。足りなければ途中からでも増やすことができ、大容量のオプションも用意されているので安心。

3分以内なら何度でもかけ放題

IIJmioのコミコミセットは3分以内かけ放題

通話時間は、Y!mobileとUQmobileよりも劣る、3分以内のかけ放題。しかし通話は3分以内で終わってしまうことが多く、長電話をするときにはLINEを使う人がほとんど。どうしても3分で足りないという人には、通話定額オプションを10分間かけ放題に変えることもできる。その場合、月額230円がプラスされる。

どのスマホを選べばよいか?間違いないのは

ZenFone Live

とにかく安く済ませたいなら「VAIO Phone A」と「ZenFone Live」になる。人気なのは「VAIO Phone A」だけれど、「ZenFone Live」は薄くてめちゃくちゃ軽いので、手の小さな女性にはよいと思う。

arrows M04

予算に余裕があるなら「arrows M04」と「AQUOS SH-M04-A」になる。間違いないのは「arrows M04」で、防水やおサイフケータイ機能などいかにも日本のスマホといったところ。しかも端末価格は「AQUOS SH-M04-A」よりも8,000円高いのにコミコミセットなら同じになるのでかなりお得。※正確には24か月目は調整で100円違う。

期間限定コミコミセットは11月30日まで

コミコミセットは全部セットでも2年縛りがなく、やっと本気でおすすめしたい良心的なプランだ。しかし、11月30日までの期間限定のキャンペーンになる。他社と比べても素晴らしいサービスなので継続してやっていってほしい。

申し込めるのはWeb限定 → IIJmio

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする