iPhoneを格安で乗り換えるなら「おとくケータイ.net」経由が良い件

2018-04-27 17.03.38

ソフトバンクの正規代理店「おとくケータイ.net」に行って、サービス内容を聞いてきました。乗り換えるときにはソフトバンクショップには行かないほうが良いなんて!知らないと損するぞ。

スポンサーリンク

ソフトバンクの公式キャンペーンと2重取り

「おとくケータイ.net」を利用したほうが良い最大の理由は、ソフトバンクの公式キャンペーンと独自のキャンペーンをダブルで受けられること。なぜこんなことが可能なのかというと、ソフトバンクの正規代理店のため、契約はソフトバンクと変わらないのが理由の1つ。また「おとくケータイ.net」はネット販売に特化しているため、人件費等を抑えられ、独自キャンペーンで利用者に還元できるというのが最大のメリットになる。

申込件数が20万件突破するほどの人気

記事掲載時に公式ホームページでは、累計申込件数20万件突破と掲載されている。営業の方の話によると、実際にはもう少しで30万件を突破するほどの申し込みがあるようだ。その人気の理由は、利用者の80%が高額キャッシュバックを目的としている。他店徹底対抗を打ち出しているようで、キャッシュバック金額は相談して高くできるかもしれない。申込後に連絡があるので、その時に交渉してみる価値はあるだろう。

キャッシュバックは振込もしくは端末代に割り当て

キャッシュバックはご契約完了日(通信開始日)の翌々月末に振り込みによってお支払いいたします。4月1日に開通したとすると6月末の振り込みですので、最大で2ヶ月後になります。

キャッシュバックは、翌々月末の振込という早めの対応をしてくれる。インターネット回線でよくある、12か月後にキャッシュバックというのではないため、申請をし忘れてしまうということもない。また現金でもらわなくても、端末代金に割り当てる方法も選べる。今のトレンドとしては、ほとんどの人が振り込んでもらうよりも、毎月の支払いが安くなるように割引を選んでいるようだ。どちらを選択してもトータル金額は変わらないので、毎月安くなる方が心理的には安心なのかな。

来店不要で時間がない人でもOK

キャッシュバックのほかに、店舗に行く時間がないという人にもメリット。申し込み・お問い合わせフォームより入力して、メールもしくは折り返しの電話を受ける仕組み。この時にわからないことや、キャッシュバックのことなどしっかり聞いて、納得してから契約すればいいだけ。申し込んだからといって必ずしも契約しなければいけないというわけではないので、気軽に相談してみるのが良いだろう。

8年目に突入した満足度の高い実績

「おとくケータイ.net」は、2011年11月からサービス提供を開始し、8年目に突入している。また月間クレーム件数が0件を何度も達成するほど、お客様満足度も高いようだ。特に関東圏での利用者が多いようで、次いで関西圏に愛知と福岡といった主要都市からの申し込みが比較的多いという。年代は20代から40代が多く、それ以上年齢が行くと、キャッシュバックよりもショップでの対面接客の方が安心なのかもしれない。

ソフトバンクの正規代理店といっても、インターネットで申し込むのはどうしても怪しいイメージを感じる人が多いらしい。iPhoneの表記がなく、スマホ8とか書いてあるから余計なのかも。しかし実績もあるし、+のキャッシュバックを受けられるので利用しないのはもったいない。北海道から沖縄まで、全国どこからでも申し込めるので、相談だけしてみても損はしないと思う。

ソフトバンクショップでサポートが受けられる

インターネットで申し込むとサポートが心配という人もいるだろう。しかし「おとくケータイ.net」はソフトバンクの正規代理店なので、ソフトバンクで契約しているのと変わりがない。そのため、契約後には近くのソフトバンクショップで普通にサポートを受けることができる。ソフトバンクショップで契約するなら、キャッシュバック特典が受けられる「おとくケータイ.net」から申し込んだほうが良いということは明らかだ。

キャッシュバックの対象は

1つ注意があり、現在ソフトバンクユーザーである場合にはキャッシュバック特典は受けられない。新規申込もしくは、ドコモかauから乗り換えが対象となる。キャッシュバックを利用すればiPhoneも安く購入できる。コンプライアンス的な問題でiPhoneの表記ができないのか、スマホ8なんて書いてあるのが残念なところなのだけれど。iPhoneの機種変更を検討しているなら、「おとくケータイ.net」で気軽に相談してみてはいかがでしょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク