値段とClassで選ぶmicroSDHCカード購入時の基準

家電大好き、、あきら(@akrwnet)です(^v^)

 

前回の記事、スマホにも最適Class10高速microSDHCカード32Gが激安!送料込みで1,997円にも書きましたが、microSDHCカードの値段ってスゴイ安くなっています。

しかし、同じ32Gのものでも値段の高いものから、安いものまでいろいろあるんですね。

これはmicroSDHCカード自体の伝送速度に違いがあるため、値段が変わってくるからです。

 

その伝送速度ですが、microSDHCカードにはClassというものが記載されてあり、Class2、Class4、Class6、Class10と、5段階に分かれています。

この数字が大きいものほど伝送速度が早いものになるのですが、これを知らない人って多いのではないでしょうか。

また、早いものほど値段が高くなるので、それを基準に購入を検討してみるのが良いかと思います。

 

スポンサーリンク

microSDHCカードの伝送速度目安

microSDHCカードの伝送速度といっても、どの程度の速さなのかは実際に使ってみないと把握しきれないかと思います。

そこで、近くの電気屋さんにこんなものがあったので参考にしてみましょう。

2012-05-02 16.16.54

Class2 音楽プレイヤー、ゲームなど
Class4 デジカメ
Class6 一眼レフ、ムービーなど
Class10 一眼レフ、ムービーなど

こんな感じに記載されていました。

 

Classの数字は、読み書き時のデータ転送の最低速度を表しています。

▶Class2であれば、最低2MB/秒
▶Class4であれば、最低4MB/秒
▶Class6であれば、最低6MB/秒
▶Class10であれば、最低10MB/秒

このようになっているので、大きいデータを扱うならばClassの数字は大きいほうが良いということになります。

 

標準のClass4でも十分

ドンキホーテなど安売りをしているところのを見ても、たいていClass4が売られているような気がします。

一般的な使い方をするのであれば、実はこれで十分!不自由さは感じないかもしれません。

Class4が標準のものと思って良いでしょうね。

 

Class2というのは最近あまりみないので、購入するならClass4以上になるのかな。

携帯電話やデジカメなどで十分に使えるものなので、これを複数枚持っているというのも良い方法かもしれません。

しかし最近は、値段がかなり安くなってきているので、Class10も検討してみても良いかと思いますよ♪

 

予算があるならClass10

画素が良い一眼レフやムービーなどを利用するのに、Class6以上を推奨しています。

スマートフォンなどでも、撮れる写真の画素数も大きくなっていたり、動画なども手軽に撮れたりもするので、早いほうがストレス無く利用できるかとは思います。

また、テレビで録画したものなどを、スマートフォンで観たりする方には、32GBのClass10がおすすめですね。

 

このように使い方により、大きなデータを利用する方は、Class10を選んだほうが良いかと思います。

最近ではClass10のものでもかなり安くなっているので、予算があるならClass10がおすすめ!

 

前回の記事を参考に
スマホにも最適Class10高速microSDHCカード32Gが激安!送料込みで1,997円

 

ついでに、32GBのClass4の最安値を調べてみたら、その差300円ほどしか変わらなかったので、どうせ買うならClass10の方が良いかかもしれませんね。

スマートフォンやデジカメに使う、microSDHCカードを探している方は参考にしてください♪

 

ではまた(^‐^)ゝ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク