ノートパソコンを快適に使えるサイドテーブル「100-DESK040」

2017-08-11 13.43.03

パソコンを使うときに姿勢を良くしたいとスタンドを探していたら、こっちの方が良いなというサイドテーブルを発見した。高さが調節でき姿勢も良くなるし、角度を調節すればタイピングもしやすい、買って正解だった。

スポンサーリンク

サンワダイレクト「100-DESK040」

サンワダイレクトで、パソコン使用時の姿勢を正してくれるノートパソコンスタンドの購入を検討していたところ、売れ筋ランキングに「100-DESK040」が表示されていた。高さ調節だけでなく、角度の調節もできる使い勝手の良さそうなサイドテーブルだ。キャスター付きなのでベッドの上でも便利に使うことができそう。価格も高くないので買って試してみることにした。

高さは58.5~85.0cmの無段階調節

テーブルの高さは一番低くて58.5cm、一番高くすると85.0cmになる。低くすればじかに座っているときにも使えるし、高くすれば一般的なデスクチェアに座っても使える。無段階調節が可能なので、ソファに合わせてもいいし、ワークデスクのサイドテーブルなど、いろんな使い方ができそうだ。

最大30度までテーブルの角度を調節できる

テーブルの両サイドにはストッパーが付いていて、最大で30度までどちら側にも傾けることができる。ノートパソコンを置いてもストッパーが抑えてくれるので、好きな角度に無段階調節がが可能。フラットのテーブルとは違い、キーボードが打ちやすい角度に変えられるのはメリットだ。また片方だけでなく両方に傾けられるので、使う場所も縛られない。

固定式のサイド天板が便利

角度が変えられるテーブルの隣には、固定式の小さなサイド天板もある。小さいといっても大きさは40cm×21cmもあり、ちょうどよい大きさ。マウスを置いて使ってもいいし、コーヒーカップなど飲み物を置いておけるので便利だ。一体型の天板ではなく、可動式と固定式の2つあるのが「100-DESK040」の最大の特徴かもしれない。

キャスター付きで移動も簡単

キャスターが付いていて移動も楽々できる。ベッドの下にキャスターが入り込むスペースがあるなら、ベッドの上でも使える便利さ。布団に入りながらでも使えるし、病気の時の介護用にも使えそうだ。また4つのキャスターのうち2つはロック付きになっているので固定したしたいときにも安心。

「100-DESK040」の残念なところ

「100-DESK040」は使ってみても便利で、とても良い買い物をしたと思う。しかし多少残念なところもあるので、購入を検討している人は参考に。

組み立てがめんどくさい

段ボールに入って送られてくるので、届いてから組み立てなければいけない。そこまで難しくはないのだけれど、サイド天板のねじ穴が少しづれていて付けにくかったというのがあった。それがなければそこまで面倒でもなかったかな。

少しぐらつく

一本のポールで支えているので構造上仕方のないことだけれど、タイピングをしていて少しぐらつきはある。しかし個人的には許容範囲内で、そこまできにはならない。逆によくできている方なのかもしれない。

高さ調節がしづらい

テーブルの角度を変えるのは簡単にできるけれど、高さの調節がスムーズではない。頻繁に高さを変えるなら覚悟しておくこと。固定して使う人なら気にならないだろう。

カラーはホワイトとブラックの2種類

カラーは2種類ある。ホワイトの場合、型番が「100-DESK040」で、ブラックの型番は「100-DESK040BK」となるようだ。自分が購入したのはブラック、マットな質感で触り心地も良い。逆にホワイトは光沢になる。どちらの方が自身の部屋に合うか、いろんな使用状況が販売ページにあるので、それを観るとイメージしやすいかもしれない。

サンワダイレクトのサイドテーブル「100-DESK040」

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク