最新グラフィックス搭載「OMEN Obelisk Desktop」に注目!東京ゲームショウ2018

東京ゲームショウHPブース

東京ゲームショウ2018に出展しているHPブースに行ってきました。NADIA×日本HPスペシャルトークセッションで、これからのゲームはがらりと変わっていくのだろうと感じた。

スポンサーリンク

トークセッションの内容は新たなゲーム体験

NADIA×日本HPスペシャルトークセッション

トークセッションのタイトルは「最新グラフィックスGeforce RTXシリーズが提供する新たなゲーム体験」というもの。まずHPの製品紹介があり、次に最新グラフィックスが搭載されると今後のゲームがどう変わるのか、デモを見ることができました。最後にOMEN by HPの高機能ヘッドフォンも紹介され、実際に使ってみたいと思うほど良くできた製品に仕上がっていた。

2018年から新た加わったPavilion Gamingシリーズ

OMENとPavilion Gamingのターゲット層

OMENとPavilion Gamingのターゲット層というスライドでは、とても興味のあるデータが記載されていました。ゲームをやる人の中で、年に約600ドルを使うというメインストリーム層が全体の62%だといいます。本格的ではなく、あまりお金をかけないでゲームを楽しみたいという人向けに、価格を抑えたPavilion GamingシリーズがHPの新たなブランドとして提供されたようです。

最新グラフィックス搭載のOMEN Obelisk Desktop

最新グラフィックス搭載のOMEN Obelisk Desktop

Pavilion Gamingシリーズとは反して、今度はエンスージアスト層向けのハイスペックなOMEN Obelisk Desktopが紹介された。見た目はすっきりしていて、ストレージベイが縦置きになっているのは特徴的。これは冷却効率を上げるためにスペースを作っているようだ。エアフローは底面と側面の2カ所のインテークからトップベントに排出される仕組み。底面にはダストフィルターがありメンテナンスもしやすいみたいだ。

サイドパネルは全面シースルーの強化ガラスになっていて、ツールレスでの取り外しが可能。赤く光っているLEDは、プリインストールされているOMENコマンドセンターでOFFにしたり色を変えたりカスタマイズもできる。さらにCPUクーラーを後から水冷にできるようなスペースまで考えて作られている。

最新のグラフィックスNVIDIA® GeForce® RTX 2080が搭載されているモデルは、OMEN by HP Obelisk 875-0073jp パフォーマンスプラスモデルになります。10月下旬発売開始予定のため、いち早く手に入れたい場合には「販売開始メールの配信を希望する」から登録しておくと良いかも。

OMEN Obelisk Desktop 875(インテル)

最新のグラフィックスGeForce RTXがすごい!

GeForce RTXの画像処理OFFGeForce RTXの画像処理

NADIAグラフィックスはGeForce GTXという印象でしたが、GeForce RTXと名前が変わって全く新しいものになったと思ってよいかもです。RTXでは光の反射などの細かい表現までもがリアルタイムで表示可能で、より臨場感のある映像体験ができるようです。同じ画像でもRTXが処理すると違いは明らか。

GeForce RTXのデモ

CGのデモ動画を観ると、その映像は実写並みに鮮明で、ヘルメットに移り込んでいる情景までもが繊細に表現されています。動画レベルでここまでの処理をこなせるのは衝撃的でした。

GeForce RTXのゲームデモ OFFGeForce RTXのゲームデモ ON

さらに分かりやすくゲームの映像でも違いを見せてくれました。車や水面に炎が写り込んでいる様子の違いです。ゲーム内では左側にある障害物の先で何が起こっているか音で判断するしかなかったものが、RTXの表現により視覚でも判断できるようになっています。ゲーム自体が対応している必要がありますが、今まで以上に没頭できること間違いないでしょう。

ヘッドセットOMEN by HP Mindframe も良さそう

OMEN by HP Mindframe

最後に紹介されたヘッドセットのOMEN by HP Mindframeもかなり良さそうだった。世界初のフロストカップテクノロジー搭載で、イヤーカップが冷えるようになっているという。OMENコマンドセンターで、3段階の冷却制御とLEDのカラーを変更したりもできるようだ。LEDをチームカラーに変えたりカスタマイズするのも楽しそう。

機能は豊富で、自動で頭の形に合うようなセルフアジャスタブルヘッドバンドに、ポップフィルター付きノイズキャンセリングマイクなども搭載。ミュート機能付きフリップ式マイクは、上にあげるとミュートされLEDランプがつく仕組み。カメラの向こう側で見ている相手もミュートになっているのが分かるようになっているという。多機能なだけに価格はそれなり、これも10月下旬の発売開始予定だ。

OMEN by HP ゲーミングアクセサリ

東京ゲームショウ2018のHPブースの試遊コーナー

東京ゲームショウ2018のHPブースの試遊コーナー

東京ゲームショウのHPブースでは、Pavilion Gaming側とOMEN側で試遊コーナーが分かれています。Pavilion Gaming側では、バイオハザードRE:2とデビルメイクライ5。OMEN側では、DEAD OR ALIVE 6、Forza Horizon 4、PUBGがありました。すぐ向かいにあるカプコンブースは混雑していたので、HPブースの試遊コーナーの方が空いているかも。

OMENとマルちゃん正麺がコラボしたO麺試遊でもらえるモンスターエナジー

HPブースで試遊すると、OMENとマルちゃん正麺がコラボしたO麺と、モンスターエナジーがもらえます。一般公開は9月22日(土)と 23日(日)だけですが、東京ゲームショウ2018に足を運んでみてはいかがでしょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク