Surface Pro 7 がUSB Type-Cに対応!拡張性が増して使いやすくなった

Surface Pro 7 から、やっとUSB Type-Cが搭載された。対応機器は多いため、充電やディスプレイの拡張などさらに使いやすくなる。

スポンサーリンク

Surface Pro 7 スペック

カラープラチナ
マットブラック
本体サイズ292 mm x 201 mm x 8.5 mm
本体重量
タイプカバーを除く
i3/i5:775g
i7:790g
ディスプレイスクリーン: 12.3 インチ PixelSense™ ディスプレイ
解像度: 2736 x 1824 (267 PPI)
縦横比: 3:2
タッチ: 10 点マルチタッチ
メモリ4 GB、8 GB または 16 GB LPDDR4x RAM
CPUデュアルコア 第 10 世代 Intel® Core™ i3-1005G1 プロセッサー
クアッドコア第 10 世代 Intel® Core™ i5-1035G4 プロセッサー
クアッドコア第 10 世代 Intel® Core™ i7-1065G7 プロセッサー
グラフィックスUHD (i3)
Iris Plus (i5/i7)
生体認証Windows Hello 顔認証
OS
ソフトウェア
Windows 10 Pro
Office Home & Business 2019 (永続版)
ストレージ
SSD
128GB
256GB
512GB
1TB
バッテリー駆動時間最大10.5時間
(Core™ i5、256GB、8GB RAM搭載モデル)
インターフェースUSB Type-C
USB Type-A
3.5 mm ヘッドフォン ジャック
Surface Connect ポート
Surface タイプ カバーポート
microSDXC カード リーダー
Surface Dialのオフ スクリーン操作に対応
同梱物Surface Pro 7
電源アダプター
クイック スタート ガイド
安全性および保証に関するドキュメント

※ブラックカラーは、一部の構成のみ選択できます。

オンラインストア:Microsoft Surface Pro 7

Surface Pro 7 概観レビュー

背面キックスタンド側にマイクロソフトのロゴがあり、上部中央にアウトカメラを搭載。カメラ機能には、テキストが表示されている部分やホワイトボードなど、一部を切り取った撮影もできる。

画面サイズは、12.3インチ。Microsoft Surface Pro Xと比べるとベゼルの幅は広い。

上部にある電源ボタンと音量を上げるボタンの同時押しで、スクリーンショットの撮影が可能。スマートフォンと同じ音量下げるボタンだと、ユーザーの切り替えやタスクマネージャの起動などが表示される。

右側面に、Surface Connectポート、USB Type-A、USB Type-C。Surface Pro 6で、Mini DisplayPortだったところが、Type-Cに改善され拡張性が増した。この変更はかなり大きい。

左側面にはイヤホンジャックのみ。

スピーカーは上部左右にあるスリットから。

キックスタンドを開いた左下に、microSDカードスロット。

キックスタンドは無段階で調節可能。ヒンジは硬めで、強度もしっかりしていそうな作り。

最大に開いてみた状態。もう少し手前に角度を上げて、ペン入力などの作業をしても沈み込むことなく維持してくれる。

別売りのタイプカバーとSurfaceペン。ペンは少し強めの磁石でしっかりとくっついてくれる。

タイプカバーの設置面。程よい磁力で付け外しが快適。

急速充電に対応した65WのACアダプター。USB Type-A端子は充電専用になる。ケーブルが細く軽量で、持ち運びにも向いているけど、ケーブルのまとまりがないのを何とかしたいところ。

2,500円のType-Cハブで十分使えた

1年以上前に2,500円ほどで購入したType-Cハブ(おそらく楽天で販売されているのと同じもの)を試してみた。HDMIから外部ディスプレイ、USBにマウスとキーボード、45Wの充電器をつないだ状態で、Surface Pro 7に接続してすべての動作を確認。Type-Cからの充電は公式では推奨していないけれど、問題ないようです。ただし、充電速度は充電器によって遅くなると思う。

USB Type-Cが追加されたことで、高価なSurface Dockを使わなくても、安価なType-Cハブで十分だということが分かりました。10分の1以下のコストで済んでいるので、この差はデカい。

前モデルと同じタイプカバーが使える

タイプカバーポートの変更はなく、前モデルで使っていたタイプカバーも使えます。安いものではないため、買い替える必要がないのはうれしいところ。予算を抑えて、パフォーマンスの上がっているSurface Pro 7に乗り換えられます。もし新たに購入を検討しているなら、ブラックのボディにポピーレッドのタイプカバーという選択もおしゃれかもしれない。

【Microsoft Store 限定】キャンペーンをチェック

Microsoft Storeでは期間限定で、タイプカバーなどをセットで購入できるキャンペーンを行っています。記事作成時に確認したところ、タイプカバーが20%OFFとなり、その他のアクセサリー類もまとめて安く購入可能。少し見づらいのだけど、タイプカバーだけ購入必須となり、その他に必要なものをバンドルに追加し、購入手続きに進むだけ。キャンペーンは定期的に行われると思うので、まとめ買い専用リンクを確認してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました